BIGTANK No.240 「エンデューロライダー」

初回発送は4月26日です

オンラインショップはコチラ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

●1-ON-1 インタビュー
 ハードエンデューロ 山本礼人
 2輪は私の人生 ライア・サンツ
 JEC破竹のスーパールーキー 向坊拓巳

●Looking Back
 ファンダメンタリズムの結晶 BMW G450X

●トレイルツール
 ジョセップ・ガルシアの完璧主義

●レポート JEC
 IAルーキー馬場亮太が開幕戦を制する

●特集 ビリー・ボルトのTE300iとFE350
 ハードエンデューロとスーパーエンデューロ
 バイクセットアップの根本的な違いを学ぶ

●思い出のMY RIDE
 ホンダ XR600R

●連載
 カリフォルニア日記 三上勝久
 TIME TO RIDE 大鶴義丹
 Parc Ferme 春木久史

オンラインショップはコチラ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=55

tm Racing スロットルボディFI試乗

tm Racingの2ストロークモデルは、125~300モデルまですべてインジェクション仕様が発売されているが、今回はMY2022の125エンデューロのテスト。

コロナ状況下で非常に入荷数か限られる中、tmレーシングジャパンが拠点を置く北海道でこそ実現したものととらえていいだろう。同社にはもちろん、また、入荷を心待ちにしているユーザーにも感謝しなければならない。

続きを読む

ガルシアKTMが快勝 – EnduroGP開幕スペインDAY2

FIMエンデューロ世界選手権 開幕スペインGPのDAY2結果。

初日はクラッシュが続いて不振だったジョセップ・ガルシアがオーバーオールのGPクラスを制しました。「初日からスピードがあることはわかっていたので、迷わずにプッシュしました。今日はミスもなく完璧でしたね」というKTMライダー。

続きを読む

ヴェローナがGPクラス初優勝 – EnduroGP2022開幕

Photo Credit: Enduro21 | Andrea Belluschi + Nicki Martinez

【5月6-7-8日 EnduroGP開幕戦スペイン】

混迷の数年間の後、さらにコロナ禍の2シーズンを経験しながら、伝統的な競技形態を取り戻すことでアイデンティティを維持してきたFIMエンデューロ世界選手権は、ここにきて完全な復権を果たした感があります。

GASGAS、Husqvarna、KTM…マッティグホーフェンのファクトリーチームが、以前の規模ではないにしろ、揃ってパドックに戻ってきたことも大きいと言えるでしょう。

スペシャルテストのスピードは先鋭化した競技者だけが見せる芸術性を誇示します。

5月6日、金曜日のスーパーテストは、イタリアのアレックス・サルビーニ(JET Husqvarna)が一番時計を記録。サルビーニは、プライベートチームの運営から、古巣のJolly Racingに戻り、ライディングに集中できる環境を取り戻しました。

DAY1は、10分超の長いエンデューロテストが勝負所となりました。昨年からGASGASに乗るイタリアのアンドレア・ヴェローナが自身のキャリア初のGPクラス(オーバーオール)優勝を果たしました。ヴェローナは、2017年にユース世界一、2019年にジュニアタイトル、そして2021年はGASGASに移籍した初のシーズンでE1(250cc)クラスでタイトルを獲得しました。

続きを読む

NIR 2022は最北端SOYAを目指す

Image 稲垣正倫

第5回 ノースアイランドラリー
日 程 : 2022年8月11日(木)~8月14日(日)
主 催 : NIR実行委員会
開催地 : ルスツリゾートをスタート/ゴールとした北海道一円

開催要項

4月01日 プレエントリー開始
6月13日 プレエントリー締め切り
6月20日 本エントリー開始

続きを読む

BIGTANK No.239 「不屈の闘士たち」

Cover image
Josep Garcia / ISDE Italy 2021
Photo : Andrea Belluschi

BIGTANK No.239

2022年2月25日 発売

Cover image
Josep Garcia / ISDE Italy 2021
Photo : Andrea Belluschi

オンラインショップ
オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

〇インタビュー
 「グラディエーターの独白」
 ビリー・ボルト

〇インタビュー
 「プライベーターの限界を超えろ」
 ISDEイタリアで総合3位を獲得した
 ミカエル・パーソン

〇ENDURO AFTER 2020
 復権するENDURO GPとハードエンデューロ世界選手権の関係

〇インタビュー
 JEC2021チャンピオン 飯塚翼

続きを読む

No.236発売中「敗れざる者たち」

BIGTANK No.236
2021年8月20日

「敗れざる者たち」

〇Interview
 ENDURO GPのポディウムに立ったビリー・ボルト

〇ENDURO GP 2021
 ポルトガルGP
 イタリアGP

〇RALLY
 ジョルディ・ビラドムのラリークリニック
 シルクウェイラリー
 トビー・プライス
 トカチ3デイズ
 KTM 450 RALLY ファクトリーレプリカ

続きを読む

No.235 「長距離走者たちへ」創刊23周年

発送は6/24開始です

オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIGTANK No.235

●JEC R2 INABE MSL
 猛暑の激突戦
 MFJ全日本エンデューロ選手権

●PRO-BIKE
 YAMAHA YZ250 Pol Tarres
  ポル・タレスのハードエンデューロ仕様

●LONG TERM TESTS
 KTM350EXC-F WESS Edition
 WESSクロスカントリー仕様の長期テスト

●TEST RIDE
 GASGAS EC250F
 多ブランド化の真実。

続きを読む

NIR2021 プレエントリーは6/1-18

NIR2021 プレエントリーは6/1-18

大変お待たせいたしました。
プレエントリーは下記のページで行っています。

先着80ライダー。COVID-19状況が今後どのように推移するか不透明なところがあります。中止のリスクも充分にありますが、それでも希望を持つ、というライダーにお届けいたします。

RALLY BIGTANK.ORG
https://rallybigtank.org/

No.233 BEST OF THE YEAR 「苦難と栄光の道程」

今回の特集は”BEST OF THE YEAR” 困難な状況でも決して消えることがなかったモータサイクリストたちの情熱。その結晶にフォーカスしました。ライダー、テクノロジー、バイク、レース、数多くのインタビュー。BIG TANK編集部、そして寄稿者、製作協力者たちが選んだそれぞれのベストを集めて紹介しています。 続きを読む

BIGTANK No.232 「勝者の哲学」

Cover photo : Andrea Belluschi

オンラインショップはコチラ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

発送は12月24日開始です.!

●ENDURO GP ポルトガル2連戦
史上最も困難なシーズンがついに閉幕。最強のエンデューロライダーたちが集うコンチネンタルサーカスはポルトガル北部へ。劇的なフィナーレをFuture7Mediaが記録した。最高なクールな写真を中心に構成。

●tm Racing MY2021 2ストロークインジェクション試乗
イタリアのレーシング専門メーカーが送り出すENDURO GPレプリカに試乗。2ストロークインジェクションは、昨年のレイトモデルからさらに進化して世に送り出される。 続きを読む

KTMガルシアを迎撃するGPのプライド


Future7Media

ウイルス状況で開幕が半年遅れたENDURO GPは、9月のフランス、イタリアとフルスロットルで駆け抜け、先週末からポルトガル2連戦に突入しました。

もともと、土曜日と日曜日の2日間=2ラウンド制のツーデイズ開催がENDURO GPの通例で、スペインとポルトガル、スウェーデンとフィンランドというように隣国で2週続きというのはよくありますが、同国でのW開催はおそらく初めて。これもCOVID-19対策のひとつです。 続きを読む

発送遅延のお詫び

2020年8月25日発送開始とお伝えしておりましたBIGTANK No.230ですが、取引の配送業者の社内で新型コロナウイルスに感染した方がいることが確認され、保健所の指導により業務を一時停止しております。No.230はすでに印刷業者から配送業者に納品されているのですが、この影響によって、発送作業が停止している状態です。感染リスクが解消され次第、作業は再開されますが、その日程は未定の状態です。新しいスケジュールが届き次第、すぐにご案内いたします。

どうかご容赦ください。

2020年8月24日(月曜日)

春木久史

80’sのMXシーンがよみがえる新製品 GMXマッハエイティ限定発売

ジャペックスが2020年8月21日の正午に発売を開始するニューモデルは、1980年代のMXシーンを想起させるノスタルジックな逸品。見た瞬間に、植物性オイルの焼けた匂いが漂ってくると錯覚する人もいるんじないだろうか。

古き良き時代のモトクロスシーンを彷彿させるブーツはその名も「GMXマッハエイティ」。高品質の3mm厚フルグレインレザーをアッパー素材に、フロントプレート、スチールトゥ、くるぶしのクッションほかシンプルながらしっかりとしたプロテクション。剛性の高いノルウェージャン製法のソール。もちろんイタリア、ベネト州のガエルネ工場で、職人がひとつひとつ手作業で製造している。「GMXマッハエイティ」は、ジャペックスドットネットにて数量限定発売。 続きを読む

No.230 冒険と挑戦に生きる。

BIGTANK No.230
2020年8月25日発送開始

オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

「エンデューロモーターサイクルの定義」
6日間競技に始まった信頼性テストからオフロードレーシングへの変遷。KTMとペントンの歴史とともに解説する。

「危機に直面するエンデューロ世界選手権」
COVID-19状況はENDURO GPが抱えてきた問題を顕在化した。冠スポンサーの降板に続くプロモーターの撤退。関係者のインタビューを中心に構成。

「Tenere 700 – Lawrence Hacking」
ローレンス・ハッキングによるインプレと、パリダカ・テネレ小史。 続きを読む