No.213 紹介

No.213は112ページでお届けしています。こんな感じというページを少し紹介させていただきます。


ENDURO GP クリストフ・シャルリエ(Husqvarna)
Future7Media


ISDEフランス
ハスクバーナテントとオーストラリア女子チーム 続きを読む

ITDE Isola d’Elba Revival – バックナンバー 記事

在庫僅少となったバックナンバーの記事をpdf化して掲載します。これは2015年にイタリアのエルバ島で開催された、ヒストリックエンデューロに、本誌のハルキと、エンデューロライダーでKTMディーラーの大楽さん、シートメーカーの野口さん、そしてチームマネージャーにジェニー・ホジキンスさんと3人で参加した時のレポートです。 続きを読む

ISDE – アメリカ代表チームの話

rhbh

ISDE(FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ)。2016年のスペイン大会では、史上初、USトロフィチームが優勝しました。最新号の連載コラム Parc Ferme はそんな話題で書いています。そのなかにアメリカきってのシックスデイズ師匠、ランディ・ホーキンスのことが出てきます。 続きを読む

BTM立ち読みコーナー No.199から

KS

こんな記事を掲載していますよー、というお試し読みのコーナーです。小さいサイズのpdfにしています。今回はハルキが担当している連載「Parc Ferme」をNo.199からです。今年からエンデューロ世界選手権に新設された、ENDURO GPクラスとやや関係のある話題になっているようです。 続きを読む

BTM立ち読みコーナー

POCKE

こんな記事を掲載していますよー、というお試し読みのコーナーです。小さいサイズのpdfにしていますので、通勤電車のヒマな時間にどうぞ。今回は連載「思い出のMY RIDE」。本誌アドバイサーで、rider編集長の三上勝久が担当してくれました。 続きを読む

BTMの立ち読みpdf 2013年2月号から ポール・エドモンドソン

PE

ポール・エドモンドソンは、英国で最もキャリアの長い現役のエンデューロライダーだ。ブリティッシュエンデューロ選手権で経験を積み、エンデューロ世界選手権へのデビューは1989 年( 当時まだヨーロッパ選手権が最高峰のシリーズで、翌年より世界選手権に格上げされた)。2t125cc クラスでいきなりタイトルを獲得した。 続きを読む

バックナンバー試し読み 「連載 Parc Ferme – I.S.D.T.」

PF2011

バックナンバーの試し読みpdf。今回は、連載のParc Fermeから、2011年2月号に掲載したもので、相も変わらず6日間エンデューロのことを書いています。電車通勤などお時間のある時に読んでいただければ幸いです。
Parc Ferme – I.S.D.T. pdfファイル

BIGTANK No.203はダカール2016特集・NXR、BMWファクトリーマシンとしてのHPN、そしてアフリカツイン、ほか
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=5&sort=5

16bt2_203

バックナンバー4冊セットもお得なプライスで

バックナンバー4冊セットもお得なプライスで

BTMオンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=5&sort=5

BIGTANK バックナンバー DAKAR 2012

_DAKback

バックナンバー立ち読みコーナー。2012年2月号のダカール速報。
ダカールラリーの舞台が南米に移り、ほぼ同時に、ラリーマシンの450cc規制が行われています。当時の経緯が少しわかる記事ですので、今年のダカールの戦況を読み解く資料になるかもしれません。詳しい人は、リザルトを見るだけでも、 続きを読む

BIGTANK 立ち読みコーナー

OG

BIGTANKっていう本、聞いたことがあるけど見たことがない。ちょっと興味があるけど、なんだか怖そう。そんな人のために、どんな雰囲気の記事が載っているのかわかるように立ち読みpdfを時々用意しています。今回は、連載している「パルクフェルメ」というコラムと、Husqvarnaのトップ、オリバー・ガーリング氏のインタビューを抜きだしててみました。

BIGTANK No.201より抜粋したpdf

オンラインショップはこちらです。

s-IMG_6660
お得なバックナンバー4冊セットもあります。

BIGTANK バックナンバー 2012年1月

_Mika_A

BIGTANKバックナンバーから。2011年12月、突如として引退を発表した、フィンランド出身のトップエンデューロライダー、ミカ・アオラ。引退を記念し、ライダーとしてのキャリアを振り返った記事です。これが掲載された直後、012年1月15日に、練習中の怪我に起因する感染症で突然、この世を去りました。 続きを読む

BIGTANK立ち読み 連載「Parc Ferme」

_husaberg

BIGTANKの立ち読みコーナー。pdfファイルです。フサベルブランドがKTM傘下になったことについて書いています。今はフサベルブランドは無くなってしまいました。
2013年7月に掲載したものです。

pdfファイルでーす。
https://bigtankmag.files.wordpress.com/2015/01/2013_7_pf.pdf

オンラインショップはこちらです