FIMはWESSとの対立を明確にする

KTM、そして同じグループ会社のHusqvarnaは、2018年に設立されたエンデューロのシリーズ戦、WESS(ワールドエンデューロスーパーシリーズ)に活動をシフト。FIMエンデューロ世界選手権(ENDURO GP)からファクトリーチームを撤退させました。 続きを読む

サルビーニか久しぶりの総合優勝! ENDURO GP R5 イタリア

今年はすべてのラウンドが伝統的な形式の、リエゾンとスペシャルテストがあるエンデューロフォーマットで統一されているFIMエンデューロ世界選手権。

第5戦の開催地イタリアは、クラシックエンデューロが一番盛んな地域で多くの熱心なファンがENDURO GPを歓迎します。トップチームのほとんどがイタリアに本拠を置いています。 続きを読む

ニューリーダー誕生 – ENDURO GP R3スペイン

FIMエンデューロ世界選手権 ENDURO GPの第3戦スペイン。オーバーオールカテゴリーのGPクラスでは、Betaのブラッド・フリーマンが、2日間とも優勝。これで、前回のポルトガルDAY2から3連勝となりポイントリーダーになりました。先輩チームメイトのスティーブ・ホルコムは、2日目もGPクラスで6位、排気量別のE3でも2位と不振。 続きを読む

ENDURO GP 2019 – R2 ポルトガル DAY2

 ブラッド・フリーマンが、チームメイトの先輩、スティーブ・ホルコムを破り、オーバーオールカテゴリーのGPクラスで勝利しました。フリーマンはBetaの2T250、ホルコムのマシンはBetaの2T300ccです。フリーマンはE1で、ホルコムは最大排気量のE3クラスの優勝です。 続きを読む

ユース125タイトルを狙う – Hamish Macdonald

ENDURO GPのユース125ccクラス(21歳以下)にフル参戦するニュージーランドの才能。ヘイミッシュ・マクドナルド。「まるでスティーブ・ホルコムが125に乗っているみたいだ!」とまで言われるその走り! ENDURO GP開幕戦ドイツでは、Sherco 125を駆り、両日優勝を決めました。 続きを読む

ENDURO GP 開幕 ドイツ

3/22金曜日のスーパーテストに始まった2019年のENDURO GP = FIMエンデューロ世界選手権。昨シーズンからKTMとHusqvarnaのビッグ2が抜けたチャンピオンシップは、しかし「自然治癒力」を発揮しはじめたように見えます。 続きを読む

EnduroGP Trentino 2018

FIMエンデューロ世界選手権の第4戦はイタリアのトレンティーノ。The Wallエクストリームエンデューロでの併催。前日のスーパーテストを含む2デイ開催でリザルトは1ラウンド。 続きを読む

ENDURO GP – エストニア

Erzbergと同じ週末、FIMエンデューロ世界選手権はエストニアGPでした。DAY1は、昨年のジュニア(23歳以下)チャンピオン、Betaのブラッド・フリーマンがGPクラスを制し、2日目は、ボローニャ出身のベテラン、アレックス・サルビーニが優勝という結果でした。 続きを読む