ENDURO GP 23歳以下と21歳以下125ccクラス

2019年ほど若手の才能がひしめきあったシーズンはなかったかもしれません。21歳以下のジュニアクラスは、第5戦でアンドレア・ヴェローナ(tmレーシング)がタイトルを決定しましたが、彼は速すぎました。前半戦、連勝につぐ連勝。第6戦からはシニアのE1クラスに出場しましたが、そこでも4位に入賞しています。 続きを読む

KTM EXC Model Range 2020 – スペイン試乗会

KTMが現代のエンデューロモデルのマスターピースとして位置づけられることに異論を唱える人は少ないでしょう。ストックで質の良い前後サスペンション、扱いやすいエンジン特性、そしてなにより信頼性。リーズナブルですし、エンデューロマシンに不可欠な整備性の高さにも、ユーザーは溜飲を下げます。 続きを読む

OJ FILM 渾身の一発。 JEC R2 アルコピア

JEC 2019 R2 初開催の岐阜、アルコピアは、2つのハイスピードかつ荒れて攻めるのが難しいスペシャルテストでの勝負でした。鈴木健二(YAMAHA)、ニューマシンCRF250RXを駆る釘村忠のデッドヒートが最後まで続きます。IAルーキーの保坂修一(GASGAS)が早くもポディウムフィニッシュするなど話題の多い一戦。

OJ FILM 渾身の作品。



同大会のレポートは、BTM No.223で!


オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

サルビーニか久しぶりの総合優勝! ENDURO GP R5 イタリア

今年はすべてのラウンドが伝統的な形式の、リエゾンとスペシャルテストがあるエンデューロフォーマットで統一されているFIMエンデューロ世界選手権。

第5戦の開催地イタリアは、クラシックエンデューロが一番盛んな地域で多くの熱心なファンがENDURO GPを歓迎します。トップチームのほとんどがイタリアに本拠を置いています。 続きを読む

ニューリーダー誕生 – ENDURO GP R3スペイン

FIMエンデューロ世界選手権 ENDURO GPの第3戦スペイン。オーバーオールカテゴリーのGPクラスでは、Betaのブラッド・フリーマンが、2日間とも優勝。これで、前回のポルトガルDAY2から3連勝となりポイントリーダーになりました。先輩チームメイトのスティーブ・ホルコムは、2日目もGPクラスで6位、排気量別のE3でも2位と不振。 続きを読む

Sheroが1-2フィニッシュ WESS開幕戦

WESS=ワールドエンデューロスーパーシリーズ、開幕戦の舞台はポルトガルの古都ポルト。Husqvarna勢は、2018シーズン末に復帰が危ぶまれるほどの怪我を負ったビリー・ボルト、また昨シーズンを実戦でのリハビリに費やしたアルフレド・ゴメスがともに健闘しますが、今回は気鋭のSherco勢の勝利となりました。 続きを読む

WESS 2019 スケジュール

2018年にスタートした「ワールドエンデューロスーパーシリーズ」は、エクストリームエンデューロ、クラシックエンデューロ、クロスカントリーレーシング、ハードエンデューロラリーまで、ひとつのシリーズにまとめて世界一を決定しようというコンセプト。 続きを読む