ISDE 2019 – 英国はドリームチーム結成へ

2019年11月に開催される第94回FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロに参加するチームジャパンのメンバーは、すでに前橋孝洋、釘村忠、横澤拓夢、渡辺学の4名と発表されていますが、このほど英国協会のACUは、ワールドトロフィチームと23歳以下のジュニアトロフィチームのノミネート選手を発表しました。 続きを読む

ISDE 2018 チリ大会 はじまってます!

2007年以来、2度目のISDEホストになったのはチリ共和国。今シーズンのENDURO GPには、ルイ・バルボサがチリ人として初めてフル参戦。ユース125クラス(21歳以下)でタイトルを獲得しました。バルボサは「自分自身としてもうれしいが、チリ人として初めて世界選手権のタイトルを獲得したことを大変名誉に思います」と話していました。バルボサは今大会にはジュニアトロフィチームの一員として参加。2日目を終えて、チームは現在は5位です。 続きを読む

ISDE 2018 ワールドトロフィ予想

11月12日~12日の日程、チリで開催されるFIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ。

2016年に、これまでの6名制から4名制に転換されて以来、国代表ライダーで競われる「ワールドトロフィ」争奪戦が激化しています。ライダーの数を少なくしたことで、競争力を得た国が多くなったということと、同時に、6名制の時には1名がリタイアしてもチーム成績に影響しない「ベスト5方式」だったのに対して、4名制になったと同時に、4名全員のタイムが合計される仕組みになったため、ワンミスで大逆転が起きやすくなったことが影響しています。 続きを読む

A4DE オーストラリア版ISDE

ライダー自身がモーターサイクルを整備、修理しながら、さまざまなシチュエーションを含む長いルートを走り、スペシャルテストでタイムを競う。オーストラリアで継承されているトラディショナルなスタイルの4日間競技がA4DE(豪州4日間エンデューロ)です。 続きを読む

日本から2名が招待 FIMウイメンズエンデューロ 2018年10月ドイツで開催


HTDE 2017
Photo : Toshimitsu Sato

MFJからのアナウンス。2018年10月にドイツで開催されるFIM WOMEN’S ENDUROに参加する日本人選手を募集とのこと。参加する2名の選手に対しては、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が参加をサポート。往復航空券、現地での宿泊、使用するバイクのレンタルがFIMの負担で用意される。 続きを読む

tmの歴史を振り返る

ワールドエンデューロで頂点を走り続けるイタリアのファクトリー、tm Racingの足跡を振り返るビデオ。エンデューロファンには、1998年、ロマン・ミカリック(チェコ)の125ccクラスチャンピオン獲得、1999年ミカ・アオラ(フィンランド)によるISDEオーバーオール優勝を記憶している人が多いかもしれません。 続きを読む

ITDE Isola d’Elba Revival – バックナンバー 記事

在庫僅少となったバックナンバーの記事をpdf化して掲載します。これは2015年にイタリアのエルバ島で開催された、ヒストリックエンデューロに、本誌のハルキと、エンデューロライダーでKTMディーラーの大楽さん、シートメーカーの野口さん、そしてチームマネージャーにジェニー・ホジキンスさんと3人で参加した時のレポートです。 続きを読む

ISDE TEAM JAPAN OFFICIAL SITE

今年のFIMインターナショナルシックスデイズエンデューロに参加する、ISDEチームジャパンのオフィシャルサイトがオープンしました。ENDURO.Jのプロデュース、もちろんBTMも協力しています。

http://isde-japan.net/

これからどんどんISDE関連の話題がアップされます。2010年以来のチームジャパン。5か年計画で世界一を目指す、まずは今年の4人を協力プッシュ!! 続きを読む