No.200 発売中

釘村忠 : JECプラザ阪下 撮影 : ENDURO.J

釘村忠 : JECプラザ阪下
撮影 : ENDURO.J

NO.200 発売中です。今回は、ジョバンニ・サラにインタビューしての記事に多くページを割いています。ぜひ手にとってみてください。よろしくお願いします!

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5

BIGTANK No.200 単品 (2015年8月20日発売号) 

●特集 : インタビュー・エンデューロレジェンド、ジョバンニ・サラ Giovanni Sala ●第2回ノースアイランドラリー OXA2000●クロスカントリーラリー北海道4デイズ●FIMエンデューロ世界選手権ギリシャGP・イタリアGP●JEC近畿大会●KTM 2016モデル試乗●思い出のマイライド・山下剛●トレイルツール・和泉拓●レゴラリータ・佐藤加世子●カリフォルニアダイアリー・三上勝久●他連載 続きを読む

2016 EXC SIXDAYS

de1232d0643fbdd326c1e015a0322df6_L

ENDURO21.COM に、2016 KTMのFIRST LOOKが載ってましたね。MXerは、大変更ですが、エンデューロモデルはブラッシュアップですね。完成度の高いモデルです。今年のISDEスロバキア大会がモチーフのデザインです。

KTM-125-EXC-Six-Day-2016_47

G-MIDLAND GORE-TEX

main

アドベンチャーバイク乗りにもおすすめできる、ガエルネのG-MIDLAND GORE-TEXです。履き心地の良さにプロテクション性能をプラスしたミッドランドに、防水性能を加えたブーツ。これは欲しいです! ハード過ぎない林道ツーリングにも良さそうですね。

■G-MIDLAND GORE-TEX

サイズ:25.0cm~28.5cm 販売価格 37,500円(税抜)
http://www.japex.net/gaerne/g-midland/

続きを読む

PIXPRO SP360

mainimg

JECトップランカーの小菅浩司(Sherco)が、全方位アクションカムのコダックPIXPRO SP360をテスト中。鶴里クロステストでのライディング。MFJの競技では現在、FIMのガイドラインに準じ、ヘルメットを含む身体へのウェアラブルカメラの装着を禁止(安全性が確認されるまでの暫定措置)しているため、車体に取り付けてテストしているもよう。問題になるほどのブレは見られないようですね。とても多機能なアクションカムです。詳しくはHPへ

PIXPRO SP360
http://www.maspro.co.jp/products/pixpro/sp360/ 続きを読む

ZEIBE アンチフォグ

10112

最近、SUGOに行った時に、長年リテイルショップとしてお世話になっている(なんとBIGTANKの前身の冊子を出していた1990年頃から!!) トレックフィールドさんに寄らせていただいた時に購入した「ZEIBE のくもり止め」を早速、実走で試してみました。これは効きます。あったほうがいいです。汗っかきとーさんにはなおさらです。ということでおすすめしておきます!

トレックフィールドさんプログ 続きを読む

チャージアンドスターターライト

proimg_lite_sec

スマホ等に使用する予備バッテリーとして、またクルマ・バイクのバッテリー上がりにも威力を発揮します。キックスターターのないラリーバイク、アドベンチャーバイクのライダーにも、いいかも。ハルキはKTM690ENDURO-R用に買わせていただきます。まあ、バッテリー、上がったことはありませんが! 続きを読む

BHSのレース参戦向け輸送サービス

BHSカラー-thumb-320x160-2195

BHS、JEC(MFJ全日本エンデューロ選手権シリーズ)に参加するライダーに向けた、モーターサイクル・機材の輸送サービスの格安パッケージを提案。9月開催の日高の例では、関東地方(東京、埼玉、千葉、神奈川)を基点した場合、往復で 54,800円とかなりリーズナブル。またJECだけではなく、7月に北海道で開催される恵庭エンデューロでもこれに準じたプランを利用できる。 続きを読む

YZ250FXとWR250Fの紹介

__YAM

ストリートリーガルバージョンはWR250Fですね。基本的に同じシャーシ、サスペンションで、セルスターターを装備している点も変わりませんが、WR250Fはエンデューロに対応する静かなサイレンサーと、ECU、それからヘッドライト、テールライトを備えています。6速のギアボックスも同じです。 続きを読む

BIG TANK Magazine No.197 発売中

197


バックナンバーの記事が読めます。お試しにどうぞ!

BIGTANK No.197 隔月刊 オールカラー60ページ

特集 : ダカール

14連覇を狙う王者KTM、ダカール復帰3年目となるHondaファクトリーチーム。近年になく熾烈な戦いとなったダカールラリーのレポート。併せて、Team HRC テクニカルディレクター、本田太一氏のインタビュー、四半世紀ぶりにダカールを取材した松井勉による寄稿は、サハラ時代の「パリダカ」と、南米ダカール、その間にあるものを随想。現代のラリーの実像に迫った特集です。 続きを読む

YZ250FXストーリー

photo01

すでにご紹介済みですが、改めて。YZ250FXの開発ストーリー。次号BIGTANKで、YZ250FXを改めてしっかりと試乗させていただきました。以前に、凸凹ランドで、オーナーの方に少し乗らせていただいたのですが、当然、もっともっと乗りたくなりました。コストパフォーマンスを除いても、素晴らしいマシンで、売れるのがよくわかります。 続きを読む

GASGAS Cami 250 

_1a1cami

GASGASのデュアルパーパスモデル「EC CAMI」は、エンデューロモデル(旧ECシリーズ)のしなやかでコンパクトなペリメターフレームに、扱いやすくけっこうピックアップが良くてスポーティな4スト250エンジンを積んだバイク。入門編におすすめの一台です。 続きを読む

DRCのフットペグ

10947246_610003735798822_4529216764269631169_n

雪上レースでは、友人のKLX110Lに乗らせてもらいました。練習した時には、ちょっとヒザの曲がりがキツ過ぎる感じだったのですが、本番までに、ステップ(フットペグ)を、低いタイプに交換してくれて、とても調子が良くなりました。 続きを読む

TBI 2009大会のDVD

0000000000642

SSERによる発行、2009年のTBIの模様を収録したDVDのデッドストックが発売中。フリーDVDマガジンの「FUTURE」以前のイベントのため、FUTUREには収録されていない映像ですね。あれ、売り切れ寸前!? 下はサンプル映像です。 続きを読む