KTM EXC Model Range 2020 – スペイン試乗会

KTMが現代のエンデューロモデルのマスターピースとして位置づけられることに異論を唱える人は少ないでしょう。ストックで質の良い前後サスペンション、扱いやすいエンジン特性、そしてなにより信頼性。リーズナブルですし、エンデューロマシンに不可欠な整備性の高さにも、ユーザーは溜飲を下げます。 続きを読む

NO.216 発売中

No.216は2018年4月20日 発送

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIG TANK NO.216

●特集 インタビュー 1-ON-1
 グレアム・ジャービス「栄冠は渡さない」
 コルトン・ハーカー「プロライダー」
 スティーブ・ホルコム「ENDURO GPのとは」
 石戸谷蓮 「クロスミッション」
 栗田武 「G-NETハードエンデューロ」 続きを読む

Betaは4.7kgもの軽量化!

 Betaのエンデューロモデルは、扱いやすいエンジン、ハンドリング、またG-NETシリーズでの高橋”ロッシ”博、和泉拓の活躍もあってエクストリームエンデューロに強いイメージを持っている人が日本には多いと思います。これは全く間違っていませんが、 続きを読む

No.211 – 2017年6月発売号


今回の表紙はENDURO.J ― イタリアGPのスペシャルテスト。幾何学模様を上空から。

ENDURO.Jが撮影したFIMエンデューロ選手権イタリアGPの素晴らしいショットの数々。エンデューロイラストレイテッドによるレポート。そして日本人として3人目の出場となった大神智樹のインタビューで構成。また、ENDURO GPのメカニック、JECのトップライダーたちを支えるメカニックの考え方を紹介する”SPANNER SPINNER”も。 続きを読む

KTMのインジェクション 2ストローク 発表

KTMは本国オーストリアで行われたプレスローンチにおいて、フューエルインジェクションを採用した2ストロークエンデューロモデルを発表した。これは、段階的に規制を強めているユーロの排気ガス規制に対応するもので、2ストロークエンジンを搭載したスポーツモーターサイクルの将来を決定づけるものとして待望されていたものだ。 続きを読む

KTMは2ストロークインジェクションを発表

KTMは、2018モデルとして、フューエルインジェクションの2ストロークエンジンを搭載した250EXC/300EXCを発売することを発表。5月にはヨーロッパのディーラーに配置され、北米ほかのマーケットにも限定数ながら供給される見込み。段階的に厳しくなり、2020年にEURO5規制となるエミッションコントロールへの対応として、2ストロークエンジンには効率の良い燃料噴射システムが必要と考えられている。KTMが開発したFIシステムは、TPI(トランスファー・ポート・インジェクション)と呼ばれるもの。 続きを読む

お買い得な3冊セットです

b1

バックナンバー3冊セットをオンラインショップに登録しました。
初めて購入するという方にちょうどいい最新号(No.209)を含む3冊と、最新号を買ったらもうちょっと読みたくなったという方のために、No.206~208の冊です。よろしくお願いします!

BTMオンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=5 続きを読む