YAMAHA YZ250/450FXのセットアップ ENDURO GP

ENDURO GP 2018シーズンの映像ですが… ジェイミー・マッカニーのYZ250FXと、ロイック・ラリューのYZ450FXのFIMエンデューロ世界選手権仕様ですね。

OutsidersのYZ250/450FXは、2017年のISDEフランス大会で鈴木健二と内山裕太郎が使った車両と基本的なセットアップが近いものだと思います。250に乗った鈴木は、STDよりパワーを出していて、サスペンションもハードだと話していましたが、内山の450は、ラリューが話しているようにソフトでマイルドな傾向だと言ってました。250はアグレッシブに、450はパワーが充分なので乗りやすく、という方向性で共通しているのではないかと思います。ビデオでは250のほうも、ソフト&マイルドな傾向と話していますが、たぶん、モトクロス的なセットアップに比較しての話だと思います。彼らのスピードレンジは相当高いですから。

その後のチーム

Outsiders Yamahaは、2018年までヤマハのオフィシャルチームとしてENDURO GPに参戦していましたが、2019年からヤマシのチームはスウェーデンのヨハンソン・ヤマハに変更になりました。ヨハンソンのライダーには、昨年までtmレーシングで活躍していたフィンランドのエーロ・レメスが加入しました。

ちなみにジェイミー・マッカニーは、2020年のダカール(サウジアラビア)にヤマハから出場しのす。

ロイック・ラリューは、2019年はtmレーシングに移籍して、E2クラスで初めて世界タイトルを獲得しました。





雑誌の購入はこちらから
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5

オンライン定期購読マガジン
https://note.com/bigtank66/m/m909feaea90a5