ISDEでアメリカが強い理由 WORCS ザック・ベルのオンボード

アメリカのISDEトロフィチームの強さの背景にあるのは、もちろん、そのオフロードレーシングの土壌の豊かさですが、それをひとつにまとめ上げたオーガナイズの力がありました。ガラパゴス化していたエンデューロだけではなく、GNCCやWORCSといったクロスカントリーレーシングで活躍する若いライダーたちをセレクションに含めて、みんなで力を合わせて世界一になろうと、心を動かした人たちがいました。それが2016年に、US史上初のワールドトロフィ獲得につながります。

このヘルカメのザック・ベル、そしてベルにボディチェックされて抜かれたテイラー・ロバートもISDE代表メンバーです。このスピードレンジは、ISDEのクロステストそのものです。ここで鍛えたライダーが遅いわけありませんね。実際、ISDEのUSライダーたちは、路面が荒れれば荒れるほど順位が上がて行きます。

このレースはザック・ベルが優勝。ランキングではテイラー・ロバ―トが首位のまま、ラウンド11、最終戦に臨みます。

WORCS R10 リザルト
http://www.tracksideresults.com/worcs/results/current/results.asp?s=2&e=16&c=391





オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5