10連休な皆さんに捧ぐ – ISDEフランス大会2017記事

FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ。今年、2019年のポルトガル大会には、前橋孝洋、釘村忠、渡辺学、横澤拓夢の4名が、日本代表のワールドトロフィチームとして出場予定ですね。

2017年の日本代表

この記事は、2017年に代表チームが参加したフランス大会のレポートです。当時のメンバーは、鈴木健二、前橋孝洋、内山裕太郎、滑川勝之でした。

日本代表チームはもちろんですが、トップクラスの戦いでは、ジョセップ・ガルシア(KTM)、エーロ・レメス(tm)の戦い。フランス代表と豪州代表の戦い、また豪州女子たちの「最強ぶり」が個人的に興味深いところでした。

再評価される伝統の6日間

現在のエンデューロシーンは、ISDEの価値を再評価する流れにあります。エクストリームエンデューロの隆盛の一方で、クラシックエンデューロはどうあるべきなのか。その答えが、この伝統の6日間にあることに皆が気付き始めているということだと思います。

記事は、稲垣正倫の素晴らしいショットの6日間数々とともに構成しています。ハルキも同行取材。熱い6日間でした。

ISDEフランス2017大会記事
「7年ぶりに出場した日本代表チーム
熾烈を極めたワールドトロフィ争奪戦」
https://bigtankmag.files.wordpress.com/2019/04/isde_france2017.pdf


オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5