パウロ・ゴンサルベスはHERO MOTOR SPORTSへ

HRCのライダーとしてダカールで活躍してきたパウロ・ゴンサルベスが、Heroモータースポーツに移籍したという報。チームメイトのCSサントシュ(インド)、オリオール・メナ(フランス)らとともに、サウジアラビアに舞台を移したダカール2020での上位入賞を目指す。

Speed BrainからHeroへ

パウロ・ゴンサルベスはポルトガル出身の40歳。ポルトガルのモトクロスチャンピオン、エンデューロの経験を経て2006年にダカールにデビュー。HRC=ホンダファクトリーライダーのリーダー的な存在として知られてきたが、ラリーライダーとしての初期は、BMW準ファクトリーチームのSpeed Brainに、ジョアン・バレダとともに所属し、Speed Brain製のG450Xラリー(BMWベース)を走らせていた。BMWの撤退によりSpeed Brainは、HRCのダカールプロジェクトに参加し、ホンダのダカールチームは、HRCとSpeed Brainの2チーム体制になるが、その後チームは一本化されたため、それを期にパウロ・ゴンサルベスもHRCライダーになったという経緯がある。

BMW G450Xラリーが出発点

Heroモータースポーツは Speed Brian製のG450Xラリーの技術を継承しており、テクニカルディレクターは、その開発者であるウォルフガング・フィッシャー氏が務めている。つまり、パウロ・ゴンサルベス選手とウォルフガング・フィッシャー氏は、G450Xの下に再合流したとも言えるだろう。

Heroとは

Hero Moto Corpは、1984年に、インド最大の自転車メーカーであるヒーローサイクルと本田技研工業の合弁によって設立されたインドの法人。2010年に合弁は解消されるが、その後も2輪メーカーとして成長を続けている。

ENDURO21.COM
ゴンサルベス移籍の詳しい記事
https://enduro21.com/index.php/rally/4057-hero-motosports-rally-team-signs-paulo-goncalves

HERO MOTOR SPORTS
https://www.heromotosports.com/

BTM No.222 発売中
オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5