FIMスーパーエンデューロ2019 – ヘーカーがタイトル決定!

今、人気沸騰のFIMスーパーエンデューロ世界選手権。2018-2019シーズンの最終戦がスペイン・ビルバオで開催。コディ・ウェッブが好調な夜でしたが、タイトルはHusqvarnaのコルトン・ヘーカーが獲得しました。

昨年3月に、このスーパーエンデューロの練習中、脚を切断する寸前の怪我をしたアルフレド・ゴメスもランキング5位でシーズンを終え、エルズベルグのタイトル奪還に向かいます。まずはS開幕戦のXLラガレスですね。

最終ランキング
1. Colton Haaker (Husqvarna) 263 points
2. Cody Webb (KTM) 259pts
3. Taddy Blazusiak (KTM) 234pts
4. Pol Tarres (Husqvarna) 155pts
5. Alfredo Gomez (Husqvarna)



オンラインショップ
FIMインドアがどんな「クレイジー」な世界か、タディ・ブラズジアクのインタビューが語ります。
http://btmshop.cart.fc2.com/ca5/381/p-r5-s/