インタビュー記事もいろいろ - No.220


Rider : Yuki Ota
Photo : Future7Media

毎号、いろいろなインタビュー記事を掲載させていただいていますが、今回は、ISDEチリ大会に、日本代表チームとして参加したひとり、太田幸仁にも話を聞きました。実質は、個人的な努力と情熱によって参加を実現させたプライベートチームで「トップランカーとして選ばれた参戦ではなかったが」、という筆者の問いに「実力はセカンドチーム、いやサードチームだったと思います」と謙虚に応えます。競技スポーツとは何か、生きるとはどういうことか、そんなことを考える機会になりました。

Jonty Edmundsの素晴らしい写真が、厳しい6日間を戦った太田の心を映します。

ぜひ手に取ってください。

オンラインショップ(お正月のステッカープレ)
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5