11/24-25はJEC最終戦 SUGO

IAクラスは9月の日高で2日間とも優勝した前橋孝洋がポイントリーダーとして最終戦を迎えます。釘村忠は日高を欠場しているためタイトルの可能性が小。鈴木健二は日高の初日にDNFで失点しましたが、前橋とのポイント差は7点で、充分に挽回可能。もし鈴木が2日間を1/1で仕上げたとしたら、前橋は2/2でやっと逃げ切れる計算です。鈴木は大きなミスをせずにしっかり攻めなければならない2日間です。


IBは3名の昇格枠争いと、トップ昇格をかけた戦い。ここまで4連勝は齋藤祐太朗。5点差で保坂修一です。

ウイメンズは、菅原聖子と増田まみが、日高の初日にノーポイントを喫したこともあって、近藤香織が大幅リードしタイトルに王手をかけてのスタートになります。菅原は1/1位を狙いますが、近藤に大きなミスがないとタイトルはありません。


https://sherco.jp/