ISDE 2018 チリ大会 – DAY5

チームジャパンは、友山雅人を欠いて、チーム成績は望めない状況となりましたが、太田幸仁と荒川一佳が厳しい状況を乗り越えて5日目も乗り切って、ファイナルクロスを迎えます。

ワールドトロフィチームは、オーストラリアが7分を越えるリードを築き、2015年に続く世界一に王手をかけました。しかし、DAY2に1名リタイアを出していますので、勝利のグラスは薄氷上にあります。ファイナルクロスは、いかに確実に「ペースダウン」して逃げ切るか、という日になります。一方、2番手で追うUSAは、4名が生き残っていますから、てらかく全開で追うだけですね。

ジュニアトロフィチームは、ユースチャンピオン経験者のダビテ・ソレカとアンドレア・ヴェローナ、そして今年の世界選手権ジュニアチャンピオンのマテオ・カバッロが首位をキープ。しかし3分半の差でこれもUSAが追っています。まずイタリアU23の勝利はカタいでしょう!

DAY5リザルト
https://enduro21.com/index.php/isde/3738-results-feed-isde-2018-day-5

チームジャパン公式
http://isde-japan.net/

https://sherco.jp/