ISDE 2018 ワールドトロフィ予想

11月12日~12日の日程、チリで開催されるFIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ。

2016年に、これまでの6名制から4名制に転換されて以来、国代表ライダーで競われる「ワールドトロフィ」争奪戦が激化しています。ライダーの数を少なくしたことで、競争力を得た国が多くなったということと、同時に、6名制の時には1名がリタイアしてもチーム成績に影響しない「ベスト5方式」だったのに対して、4名制になったと同時に、4名全員のタイムが合計される仕組みになったため、ワンミスで大逆転が起きやすくなったことが影響しています。

強豪国
2016年は、USAが史上初のワールドトロフィを獲得、2017年はフランスが4年ぶりにトロフィ奪還、と非常に盛り上がっていますが、今年は、ヨーロッパを離れての開催ということもあって、少し、役者が少ない感じです。

今年は、オーストラリア、フランス、イタリア、スペイン、USAが接戦を演じるでしょう。中でも、フランス、オーストラリア、USAが強そうです。乾燥地帯でのスピードでは、USAとオーストラリアのライダーが際立つこと間違いなしです。特にコースが荒れてくると、GNCCライダーがタフさを発揮します。イタリアも強いライターを揃えましたね。

Australia
220. MILNER Daniel, KTM EXC 500 2T E3
221, SANDERS Daniel, Husqvarna FE 501, 2T E3
222, SNODGRASS Lyndon, KTM XCF 250, 4T E1
223, STRANG Joshua, Husqvarna FE 450, 4T E2

France
10, LARRIEU Loic, Yamaha WR 450, 4T E2
15, DUBOST Thomas, KTM EXC 250, 4T E1
12, CHARLIER Christophe, Beta RR 390, 4T E2
14, NAMBOTIN Christophe, Gas Gas EC 300, 2T E3

Italia
90, GUARNERI Davide, Honda CRF 250, 4T E1
91, SALVINI Alex, Husqvarna 450, 4T E2
92, OLDRATI Thomas, Honda 450, 4T E2
93, REDONDI Giacomo, Honda 490, 4T E3

Spain
100, GUERRERO Victor, Yamaha 250, 4T E1
101, GUERRERO Cristobal, Yamaha 450, 4T E2
102, BETRIU Jaume, KTM 350, 4T E2
103, BARRAGAN Jonathan, Gas Gas 300, 2T E3

USA
110, SIPES Ryan, Husqvarna FE 250 4T E1
111, ROBERT Taylor, KTM XC‐F 450 4T E2
112, BAYLOR Steward, KTM
113, BELL Zachary, Husqvarna TX 300 2T E3

チームジャパン
日本チーム、今年はランキングトップの選手ではなく、意欲的なプライベーターによる構成です。すでに経験豊富な太田幸仁を筆頭に、友山雅人、荒川一佳、そして後藤敏文ですが、後藤は怪我のためにDNSとなっていて、最初から1名を欠いてのスタートとなります。全力で6日間に臨む選手たちに声援を送りましょう!

ISDEチームジャパン
http://isde-japan.net/

Japan
130, GOTO Toshifumi, Honda CRF250R, 250 4T E1
131, TOMOYAMA Masato, KTM 250EXC‐F, 250 4T E1
132, ARAKAWA Kazuyoshi, Beta RR2T 250, 250 2T E2
133, OTA Yukihito, KTM 300EXC, 300 2T E3

公式ライダーリスト
https://drive.google.com/file/d/1H37VyxeDeAp-13CAn68nQNkclhNzkH-J/view