脱着のしやすさがハンパない。SHOEI VFX-WR

SHOEIのニューモデル、VFX-WRの使用を開始しました。

長年のSHOEIユーザーで、ここ数年はVFX-Wを愛用してきました。VFX-Wを使用していて特に不満はなく、モデルチェンジしなければずっとこれを使用していたと思いますが…。ヘルメットは、衝撃、損傷が無くても、通常の使用での損耗、経年劣化がありますから、2~3シーズンで更新したいと考えています。

VFX-WRの特徴は、安全性の向上、同時に軽量化というところがクローズアップされますが、VFX-Wと比較すると、脱着のしやすさが際立ちます。VFX-Wもフィット感に優れていましたが、VFX-WRは、それに加えて、脱着の際に耳のあたりにひっかかりがないのが、とってもありがたいです。

エンデューロでは、タイムチェック毎にヘルメットを取ることが多いし、またぼくは、レースの準備や運営でバイクに乗ることが多く、かなり頻繁にヘルメットを脱着します。そこでストレスがないのがとってもいい!

ツーリングライダーにも、この快適さは評価されるはずです。

https://www.shoei.com/products/helmet/offroad/vfx-wr/