ENDURO GP – エストニア

Erzbergと同じ週末、FIMエンデューロ世界選手権はエストニアGPでした。DAY1は、昨年のジュニア(23歳以下)チャンピオン、Betaのブラッド・フリーマンがGPクラスを制し、2日目は、ボローニャ出身のベテラン、アレックス・サルビーニが優勝という結果でした。


DAY1


DAY2

Erzbergを筆頭に、著名なエクストリームエンデューロをシリーズに含むシリーズ戦、WESSの存在によって、ENDURO GPの意付けはいやがうえにも変化を強いられています。ある時期は必要な手法だった金曜日のスーパーテストは、今や陳腐化した印象が否めません。同様に、シリーズ戦に、これまでとは違うフォーマットのエクストリームエンデューロや、クロスカントリーフォーマットが取り入れられることは、WESSの存在を前にしてあまり意味を持たないでしょう。「あれこれやるならば、他のシリーズを作ればいい」といったのは、スティーブ・ホルコムでしたが、ライダーにとってだけではなく、ファンにとっても同じで、それがまさにWESSによって行われています。



BTM web AD

http://www.sapporo-cyclone.com/



オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIG TANK NO.216

●特集 インタビュー 1-ON-1
 グレアム・ジャービス「栄冠は渡さない」
 コルトン・ハーカー「プロライダー」
 スティーブ・ホルコム「ENDURO GPのとは」
 石戸谷蓮 「クロスミッション」
 栗田武 「G-NETハードエンデューロ」
 レクシィ・ピショー「日本のエンデューロを走る」
 本田太一 Look back Dakar 208

●ENDURO GP開幕フィンランド
●BMW F850GSインプレッション
●IRC VE-33s 「世界標準のガミータイヤ登場」
●エンデューロ/ハードエンデューロ/WESS

●大鶴義丹/三上勝久/佐藤敏光/稲垣正倫

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5