ISDE 2018 チリ大会 日本代表選手

ISDE 2018 TEAM JAPAN
6日間を戦う日本代表

2018年はチリで開催されるISDE インターナショナルシックスデイズエンデューロ。ワールドトロフィチームには、次の4名が選出、MFJによって日本代表選手として認定された。

代表チームとはいっても、今年の参戦においては、ほぼすべてが自費という体制。チームは、寄付の募集を開始した。6日間エンデューロにチャレンジするライダーたちを応援したい、と思った人は、末尾に記載した連絡先に問い合わせを! サポート金額に応じて、Teeシャツ、ステッカーの返礼も!!

FIM INTERNATIONAL SIX DAYS ENDURO
2018 年11月12 日~17日
開催地 : チリ・ビーニャデマール

ISDE2018チームジャパン
 太田幸仁
 荒川一佳
 友山雅人
 後藤敏文

モーターサイクリストの
オリンピック

 ISDE(FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ)は、1913年に第一回大会が開催されて以来、二度の世界大戦による中止を除いては、毎年開催されている世界で最も歴史のあるモータースポーツイベントのひとつ。「モーターサイクリストのオリンピック」とも形容されるのは、それが国代表チーム「ワールドトロフィチーム」による国別対抗戦となっているためだ。6日間に渡って約1200kmのコースを走り、ライダーとしての能力すべてを競い合う。

6回目の参戦
日本代表チーム

 長い歴史を持つ大会。毎年世界各国から30か国以上が参加するISDEだが、日本代表のワールドトロフィチームが参加したのは2006年のニュージ―ランド大会が最初。その後、2007年チリ大会、2008年ギリシャ大会、2010年メキシコ大会、そして昨2017年のフランス大会と参戦が行われ、今年のチリ大会が6度目の代表チーム参戦となる。

●寄付・サポートについての問い合わせ
MCSクリタ
http://www.mcskurita.com/
keepota@silk.ocn.ne.jp

100年以上を経て、ルックスやスピードは変化しましたが、ライダー自身がモーターサイクルを整備して、長距離、長時間を確実に走破する。その技術と、マシンの性能を試すという基本は変わっていません。


オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIG TANK NO.216

●特集 インタビュー 1-ON-1
 グレアム・ジャービス「栄冠は渡さない」
 コルトン・ハーカー「プロライダー」
 スティーブ・ホルコム「ENDURO GPのとは」
 石戸谷蓮 「クロスミッション」
 栗田武 「G-NETハードエンデューロ」
 レクシィ・ピショー「日本のエンデューロを走る」
 本田太一 Look back Dakar 208

●ENDURO GP開幕フィンランド
●BMW F850GSインプレッション
●IRC VE-33s 「世界標準のガミータイヤ登場」
●エンデューロ/ハードエンデューロ/WESS

●大鶴義丹/三上勝久/佐藤敏光/稲垣正倫

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5