畑由孝さん 急逝

2018年3月9日、畑由孝さんが逝去されました。急病とのことです。

1994年のISDEアメリカ大会に出場して以来、ライダーとして、また主催者としても本格的にエンデューロに携わり、日本のエンデューロシーンに大きな影響を与えました。2001年フランス大会で念願のISDE完走を果たしたことはライダー人生のハイライトであったと思います。2006年に日本のワールドトロフィチームが史上初めてISDE(FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ)に参加した際には、チーム監督としてこれに参加しています。

MFJ全日本エンデューロ選手権の夕張大会、MFJ北海道クロスカントリー選手権シリーズ夕張、陸別大会なども開催。自ら主宰するモトクラブ騎馬民族のみなさんらとともに、エンデューロ、オフロード競技の普及に力を注いでいました。

訃報に接し心より哀悼の意を表します。

安らかに。

上の写真はISDE 2006ニュージ―ランド大会より、史上初の日本ワールドトロフィチームの6名とともに畑由孝さん(右)。(佐藤敏光 写す)