No.215 連載の紹介

最新号のNo.215は、ダカール2018、たくさんのインタビュー、FIMスーパーエンデューロ等々の記事でお届けしています。

ハルキが連載させてもらっている”Parc Ferme”では、今回は日本のエンデューロバイクとして先駆的なモデルと言えるYamahaのWR250Fを紹介してみました。

また大鶴義丹さんの連載”TIME TO RIDE”もおなじみとなりました。今回のタイトルは「ガミー中毒」。普通のライダーではないことが一目瞭然です。お楽しみに! 続きを読む

Yamaha official team – Dakar 2018 - ラリー中盤の主役でした

Yamahaのオフィシャルチームの活躍は、今年のダカールのハイライトでした。アドリエン・ファン・ビベレンは中盤にラリーをリード。ザビエル・ソルトレートともに、惜しくもクラッシュしてリタイヤに終わりましたが、市販型ベースのWR450Fの性能とともに、トップ争いできるポテンシャルを示しました。 続きを読む

Sherco Factory Range 2018

Shercoは、完全新設計エンジンの2ストローク125が世界的に評価が高いです。マット・フィリップスの続投も決まって、企業としても、またレースシーンでの存在感もますます高まるでしょう。 続きを読む

どうなる2018年のENDURO GP

2018年のFIMエンデューロ世界選手権は3/17-18に雪のフィンランドで開幕します。昨年から、クロスカントリー(耐久レース)フォーマットとの混合ラウンドも開催されるようになり、新たなステップに進もうしているENDURO GPですが、今年は、イタリアラウンドでエクストリームエンデューロとしての開催も試されるようで、この選手権はある意味では混迷期に入ったと言えるかもしれません。 続きを読む

No.215 発売中

BIG TANK No.215

2月20日に発送いたしました。遠隔地ではお届けまでに中2~3日かかる場合があります。お待たせして申し訳ございませんが、どうかよろしくお願いいたします。 続きを読む

日本から2名が招待 FIMウイメンズエンデューロ 2018年10月ドイツで開催


HTDE 2017
Photo : Toshimitsu Sato

MFJからのアナウンス。2018年10月にドイツで開催されるFIM WOMEN’S ENDUROに参加する日本人選手を募集とのこと。参加する2名の選手に対しては、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が参加をサポート。往復航空券、現地での宿泊、使用するバイクのレンタルがFIMの負担で用意される。 続きを読む