Dakar 2018 – 再開したラリー。大波乱。ついにKTMが首位に立つ。Yamahaのビベレンはクラッシュして離脱。


Stage 10 SALTA – BELEN
1月16日(火)
サルタ~ベレン
797km (SS 373km)

Edit : BIG TANK / Sei giorni

ステージ9のキャンセルにより、体勢を立て直したラリー。トップグループは僅差の戦いが続いていたが、後半に入って戦局は大きく動くことになった。 続きを読む

Dakar 2018 – 豪雨でキャンセルのステージ9 – 各チームはサルタで体勢を立て直しアルゼンチンの過酷なステージに備える。


SSはキャンセルされ500kmの移動のみ

Stage-9 Tupiza – Salta
1月15日(月)
トゥピサ~サルタ(アルゼンチン)
754km(SS 242km)豪雨のためSSはキャンセルされた

Edit : BIG TANK / Sei giorni

稀に見る接戦。KTMが静かにプレッシャーを強めている

ステージ7/8のマラソンステージを終え、ステージ9はトゥピサ~サルタのSSが予定されていたが、豪雨のために中止。選手、チームはすべてステージ10のスタート地点であるサルタまで移動した。ラリーは1月16日に再開。 続きを読む

Mika Ahola 1974~2012


Photo : Hisashi Haruki

Mika Ahola (13 December 1974 – 15 January 2012)

1993年にエンデューロ世界選手権にデビュー。すぐにトップランカーの仲間入りをします。何度もタイトルに近づきますが、あと一歩のところで頂点の座を逃すということが続きました。ライバルも多い時代でした。 続きを読む

Dakar 2018 Stage 7 - バレダがスタージ優勝、しかし負傷。総合首位はYamahaのビベレン


Stage 7
1月13日(土),
La Paz – Uyuni
ラパス~ウユニ 727km (SS 425km)
※マラソンステージ前半

Edit : BIG TANK / Sei giorni

ペルーから南下してボリビアに入り、ラリーの舞台はアンデスの高地に。休息日明けの1月13日は、今大会最初のマラソンステージ、その初日。ウユニのビバークにはアシスタンスチームがアクセスできない。そのため、各チームともマシンの消耗を避けるためペースを調整する。 続きを読む

Dakar 2018 ラパス – 休息日

5年ぶりにペルーがルートに含まれた今回、前半からループのステージを多用した難易度の高い砂丘・オフピステの走行が続きました。約30kmの短いSSの初日を除いては、いきなり本格的な戦いがスタートした感があります。 続きを読む

Dakar 2018 Stage 6 – HRCが総合首位に! ベナビデス、バレダ好調。Yamahaのビベレンが2位


Stage – 6
1月11日(木)
Arequipa / La Paz
アレキパ~ラパス(ボリビア)
758km (SS313km→バイクは短縮)

Edit : BIG TANK / Sei giorni

ラリーはペルーを離れボリビアへ。4700メートルの高地。雨。積雪。砂丘群の戦いから一変、アンデスの高度がライダーを苦しめることになる。 続きを読む