Dakar 2018 Stage 13 – 首位ウォークナーとHRCベナビデスの差は22分に縮まった。しかし残りはわずか120km


Stage 13 SAN JUAN – CORDOBA
1月19日(金)
サンフアン~コルドバ
907km (SS 424km)
Edit : BIG TANK / Sei giorni

ラリー終盤でのステージキャンセルは、悲喜こもごもの反応を呼ぶことになりましたが、できることは全力を尽くすことだけでしょう。

KTMのトビー・プライスがSSの前半から飛ばし、今大会2度目のステージ優勝を飾りました。2016年、2度目のダカール出場で、オーストラリア人として初のダカールウイナーになりました。翌2017年は序盤でクラッシュしてリタイア。今回は前半戦を慎重に戦い、後半の高速トラックでスパートをかける…はずだったのですが、ステージ10で大きくコースをロストしたことが響いています。現在総合3位。

ブラベックは電気系トラブルでリタイア

メッジ、バレダと2名がリタイアしているHRCは、このステージでリッキー・ブラベックをマシントラブルで失ってしまいました。電気系のトラブルで、ブラベックは1時間ほど修復を試みましたが復帰をあきらめることになりました。

ケビン・ベナビデスがプライスに続くステージ2位。総合でも2位てですが、トップとの差を22分にまで挽回しました。

ただし、ステージ14、最終日のSSは、わずか120km。トップグループでは1時間余りの短いセクションです。ケビン・ベナビデス、Hondaの自力での優勝は、望み薄となりました。マティアス・ウォークナーはすでに戦略的なペースに入っています。ベナビデスはむしろ背後のトビー・プライスのプレッシャーにさらされるでしょう。

KTMは特別な勝利にあと一歩

マティアス・ウォークナーは、オーストリア人として初のダカールウイナーに近づきました。もちろん、オーストリアはKTMの母国です。自国のライダーを乗せて優勝することは、KTMにとって今までの勝利とはまったく違った意味を持つでしょう。

マティアス・ウォークナー KTM ステージ4位/総合1位
「特別な事は何もありませんでした。変な事はしない様にしましたし…。本当にとても長い日でしたね。すぐうしろにライバルたちが迫っていますが、あまり神経質にならないように注意しています。自分のベストを尽くすことですね。確かに2位とは大きな差がありますが、いつ逆転してもおかしくありません。何度もそういうのを見てきましたから。ちょっとしたマシントラブルでもね。今のところ順調なのでとにかく落ち着いて走るだけです。レースは14日間もありますから、ひとつのステージだけではなく全体で誰が一番速かったかということが重要です。だから、リスクを冒さないようにしています。今日はコースサイドに岩が多く、飛ばしていくには危険でしたよ。まだ120km残っています。終盤ですが、ラリーがスタートした時と同じように重要です。まだなにが起こるかわからないので、集中して最後までベストを尽くします」。

重圧との戦い

HRCの期待を一身ら背負うベナビデス。最終日は、2位をキープすることにフォーカスすることになるでしょう。プライスの後ろにぴったりとつけて走るのかもしれません。

ケビン・べナビデス HRC ステージ2位/総合2位
「トビー・プライス(ステージ1位)がステージの前半で私を引き離したので、後半で取り戻しましたよ。残念ながら、フィニッシュから60km手前のところで転倒してしまいましたけどね。でもそれほどロスは無かったです。総合順位ではトビーとすごく近いところにいますからね(5分14秒差)。明日も彼をマークして行きます」。

ケビンに勝ちたいですね(トビー・プライス)

トビー・プライス KTM ステージ優勝/総合3位
「すごく良かった。とにかくステージで勝てたのは嬉しいですよ。今日は本当にうまくいきました。朝はトリッキーなところが2箇所ありましたが、全体としてタフなハイスピードトラックで面白かったですよ。かなりプッシュして、タイムをつめました。フィニッシュラインまで攻めることができて満足です。トライして勝てた喜びは大きいですね。最後までプッシュして、最終日もステージ優勝を狙って、できるだけタイムを詰めたいですね。残念ながら、ステージ10で大きなナビゲーションミスをしてしまいましたが、できるだけいい走りをして、その分を取り戻して見せますよ。今日のナビゲーションは、それほど悪く無かったと思います。SSの後半はハイスピードな区間が多かったので、オーバースピードにならないように、かなり慎重に走りました。
 なんとかケビン(ベナビデス)を打ち負かしたいですね。すごいライダーですよ。彼は。小柄なのにすごく強くて、速い。トップスピードも高いし。彼のコーナーリングも見習いたいですね。最終日も出来るだけタイムを詰めて行きますよ。2位を狙って行きますね。
2週間前には、こんな順位にいるとは想像もしていませんでした。もし、誰かが”表彰台を狙え”って言ったら笑ってだしょうね。冗談言うな、って。2位にトライしたですね。3位も悪くないんだけど、まだレースは終わっていませんから」。

風間晋之介も残り1日!

ステージ11で燃料系統に不調を抱えたが、SSキがャンセルになったステージ12でしかバリーに成功。初出場の昨年から2年連続、2度目の完走に近づいた。

#81 風間晋之介 ステージ47位/総合44位
#100 リンドン・ポスキット ステージ38位/総合33位

BTM web advertising

Reinforcement!

LYNDON POSKITT RACING, ICO RACINGほか本格的なラリー用品
http://reinforcement.cart.fc2.com/ca4/2/p-r-s/

BIG TANKバックナンバー、定期購読も!

BTMオンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5


ステージ13成績


ステージ13後の総合成績