Dakar 2018 - ステージ12 キャンセルの経緯。HRCは挽回のチャンスが小さくなった。

フィアンバラ~サンファンで行われる予定だったステージ12のSSは2輪とクアッド部門でキャンセルされました。これはマラソンステージの後半にあたるセクションです。
Edit : BIG TANK / Sei giorni

最初は、SSの前半だけがキャンセルされる決定でした。続いて、SSの後半もキャンセルになりました。

決定は2度行われた

風雨の中、フィアンバラのビバークではラリー主催者と参加者によるブリーフィングが行われ、翌日のステージの実施について検討されました。濃霧で救助のの要であるヘリコプターが飛べないこと、最近まで降り続いた雨で河川が氾濫して渡渉が危険であること等の理由で、SSの前半をキャンセルすることが決定しました。しかし、その後になって最終的に、後半もキャンセルすることが決定します。2輪のスタートが4輪、トラックの後になることから、荒れたルートを走るのが非常に危険になることが予測されたため、とのことです。

残り少ない日程の中、ステージがまるごとキャンセルされることは、チームによって受け取り方が違います。リードしているライダーには有利となり、追う立場には厳しいものです。

HRCの見方は

ケビン・ベナビデス HRC 総合2位
「ちょっと残念ですね。ぼくとしては今日もレースをしたかったです。主催者は、このステージで2輪を、4輪とトラックの後ろからスタートさせようとしてたので、それは非常に危険だと訴えていました。ぼくたちは、2輪を先にスタートさせればその危険は避けられるのではないか、と話したのですが、彼らは最も簡単な解決方法として、後半のステージもキャンセルすることにしてしまったのです。彼らの決定が正しいとは思えませんでした。ですが、今となってはしょうがないです、残りの2日間をプッシュするだけですね」。

ラウル・カステル
Monster Energy Honda チーム監督

「ステージ12は、主催者と選手の協議の結果、安全上の理由からキャンセルされました。主に、4輪とトラックの後でスタートすることで、荒れたコースを走らなければならないこと、その中で追い越しをすることの危険が理由だったと思っています。私たちとしては、この後もできるだけ順位を上げてフィニッシュに到達するようベストを尽くします。バレダとメッジがリタイヤしましたが、私たちは残っている3名のライダーがベストな結果を残してくれると信じていますし、彼は期待に応えてくれるはずです」。

一方のKTMは

KTMは、マティアス・ウォークナーが32分のリードで首位。ステージのキャンセルによってみの貯金の価値はさらに大きなものになった。

ジョルディ・ビラドムKTMラリースポーツマネージャー
「今日のプランだと、車やトラックが走った後、すぐにバイクが走るようになっていたのでライダーには危険でしたね。主催者は問題提起に耳を傾けて、スペシャルステージをキャンセルするという正しい判断をしてくれたと思います。ステージ12はもともと難しい地形なのはわかっていましたが、トラックが走った後の走行はバイクにとってあり得ないほど危険です。ライダーの安全が守られて良かったですよ。残りの2つのステージがどうなるか楽しみで仕方ありません。マティアスがいいポジションなのはもちろんですが、トビーとアントワン、二人とも優勝を狙えるところにいます。残り2日、どうなるか見ててください」。


SSがキャンセルになったのは2輪とクアッド


BTM web advertising

Reinforcement!

LYNDON POSKITT RACING, ICO RACINGほか本格的なラリー用品
http://reinforcement.cart.fc2.com/ca4/2/p-r-s/

BIG TANKバックナンバー、定期購読も!

BTMオンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5