ステージ12後 ライダーのコメント – Dakar 2018


パブロ・クインタニラ

SSキャンセルについてもそれぞれ言及しています。

Edit : BIG TANK / Sei gior
ni

マティアス・ワークナー KTM 総合1位
「ラリーも残り2ステージになって気分はいいです。明日は長くてタフな日になりそうですね。前半はたくさんのオフピステがあって、後半はハイスピードなトラックみたいです。スタートのポジションは良いので、明日は手堅い走りをしたいですね。明日は頑張るので見ててください」。

アントワン・メオ KTM 総合5位
「昨日は本当に上手くいきましたよ。最初から必死でプッシュしたので良いタイムが出せました。一度クラッシュしてしまいました…かなり大きなクラッシュだったんですが、ラッキーなことにバイクも身体もダメージが無く、すぐに復帰できました。今日のステージがキャンセルになったのは少し残念です。ステージが減ると、上位のライダーとタイムを縮めるチャンスが減って、巻き返しが難しくなりますから。ですが、キャンセルになったステージは見た感じとても危険だったので、主催者は正しい判断をしたと思います。明日のステージ13はできるだけハードにプッシュして良い成績が取れるようにしますよ」。

トビー・プライス KTM 総合3位
「昨日のステージは本当に上手く行きましたよ。今年のラリーでの初勝利は嬉しいですね。前の日にロスしたタイムを少し取り戻せましたしね。今は総合3位ですが、そんなに悪くないと思いますがマティアスとのタイム差は大きいですね。今日はステージがキャンセルになったので、追いつくチャンスも減りました。でも明日のステージ13は今回のレースで一番長くてタフなものになりそうです。今までがそうだったようにまだ何が起こるかわからないですよ。とにかく今できるのはプッシュし続ける事。ひとつでも上を狙っていきますよ」。

ライア・サンツ KTM 総合13位
「昨日は本当に辛かったです。私は2番目のグループでスタートしたのですが、車やトラックの後を走ったので、個人的にはちょっと危険すぎると思いました。特にトラックが巻き上げるダストには閉口しました。安全に追い越すのが難しかったですよ。ステージの終盤では疲れてまたクラッシュをしてしまいました。幸い怪我もしなかったし、ビバークも問題ありませんでしたが…今日は少し痛いかな? 今日のステージがキャンセルになって良かったです。少し休めるし、残りの2日間に向けて準備ができますからね」。

ハスキーライダーはポジティブに!

パブロ・クインタニラ Husqvarna 総合8位
「ダカールへの挑戦はまだあきらめていませんよ。まだベストを尽くしています。昨日はちょっとしたマシントラブルがあって、砂丘の中で修理するのに時間をロスしてしまいました。誰にとってもタフな日でしたが、大きなミスをしなかったのは良かったと思っています。まだフィニッシュまでレースができますからね。良いリザルトが残せるようにベストを尽くしますよ。自分自身のナビゲーションをしっかりしてね」。

アンドリュー・ショート Husqvarna 総合17位

「フィニッシュが近づいてきましたね。2日前にクラッシュをしてから少し慎重になってしまいました。とりあえずスタートはしましたが、走り出してすぐに、肩の調子があまり良くないことに気づきました。でもまぁ、いい感じで走りましたよ。4輪とトラックと一緒のスタートだったので、ナビゲージョンは楽でしたが、その分路面は荒れて大変でしたね。今日のステージがキャンセルになったのはこれが理由でしょうね。自分の目的はフィニッシュラインを超える事です。2週間でたくさんのことを学んで、将来何をしなくちゃいけないのかがわかりました。それが自分には一番大切なことなんです。ダカールは、1年かけて準備をして、14日間ぶっ続けでモトクロスのレースをする様なものなんだ、と思っています」。


Advertising
BIGTANK Web




Husqnarna Motorcycles Japan
http://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/


https://www.web-cyclone.com/vol015