HRC ステージ10 – Dakar 2018 – 2位につけるもトップとは39分の大差に

ステージ10、「ナビゲーション・コンテスト」と主催者が呼んだように、最後のウェイポイントで大波乱が起きました。HRCはジョアン・バレダ、ケビン・ベナビデス、リッキー・ブラベックもこのウェイポイントのサーチに大幅に時間をとられてしまいました。

KTMのマティアス・ウォークナーがトップグループとしては唯一のサバイバーとなり首位に立ちます。

HRCは、ジョアン・バレダが2位、ケビン・ベナビデスが3位。総合順位としてはいい感じに見えなくもないですが、39分差は大きいですね。

しかしまだ「致命的」とは言えないかもしれません。同じく最後のウェイポイントでタイムロスを喫したトビー・プライス(KTM)は「これまでの出来事が示すようにまだ何が起きるかわからい。それがダカールですよ」とコメントしていますが、今年のダカールはまさにそんな展開です。

ジョアン・バレダの怪我は?

残り4日間。ステージ11/12は、マラソンステージです。

ステージ10を前にした、HRC本田太一氏のコメントでは、ジョアン・バレダの膝は、徐々に良くなっているとのこと。



BTM web advertising

Reinforcement!

LYNDON POSKITT RACING, ICO RACINGほか本格的なラリー用品
http://reinforcement.cart.fc2.com/ca4/2/p-r-s/

BIG TANKバックナンバー、定期購読も!

BTMオンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5