MXヒーローのDakar 2018 – アンドリュー・ショート

ライダーとしての復帰が危ぶまれるほどの怪我から立ち直り、MXの競技生活からは引退したものの、今回初めてダカールに挑戦。Husqvarnaのファクトリーチームからのエントリーです。

Edit : BIG TANK / Sei giorni

経験を積むことが目標

もともと長距離ツーリングなども楽しんでいたというショートにとって、ラリーの環境はまったく場違いというわけではありませんが、本格的なナビゲーションラリーは経験がありませんでした。前哨戦のモロッコが実戦トレーニングになりました。

「今回は無事にアルゼンチンにフィニッシュすることが第一。それまでの過程でダカールにおけるいろいろなことをできるだけ多く学びたい」。

ステージ3終了時点で23位

今のところ、この成績は上出来と言えるでしょう。

「今日は上手く乗ったと思います。ラリーは本格的に厳しいステージに入りました。1日を通じて集中して走るのが大切だと思っています。今日のSSでは、前半にいくつか大きな砂丘があり、一カ所、恐怖を感じる下りがありましたが、何とか上手くやりすごしました。その後は、チェックポイントまで良いペースで走れたので、いい感じでタイムを詰めることができたと思います。ただ、後半、砂丘でスタックしてしまったので、そこではけっこうタイムロスしてしまいました。本当に難しかったですよ。すごくタフなコンディションでした。ラリーは難しいですね。でも、今日もいろんなことを勉強できました。本当にここに来ることができてよかったです」。





Advertising
BIGTANK Web




Husqnarna Motorcycles Japan
http://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/


https://www.web-cyclone.com/vol015
Cyclone