佐藤裕二の雪タイヤ製作 – スノーレーシング

北海道で人気の雪レースは、スパイクタイヤやチェーンなどの滑り止め禁止。なので、滑り止めデバイス無しで少しでもグリップよく走るためにいろいろと工夫するわけです。

耐久レースでは

八剣山のような耐久レースでは、磨かれたつるつる雪面、氷面でのグリップが重要です。市販されたスタッドレスタイヤが適合する車両(カブやスクーター等)では、それを使用するのが良いようです。ですがそれがないフルサイズのバイクでは、このビデオのようにガミー(ソフトコンパウンド)のエクストリームエンデューロ用タイヤに、エッジ効果を増やすためにサイプ加工をしたものを使用するのが一般的です。

スキー場レースでは

日高のSmow Punksみたいに、柔らかい雪でのトラクションが必要な場合は、サンド用MXタイヤが人気です。ガミータイヤもけっこうききます。