この空撮の破壊力! – WESSの時代になるか!?

新シリーズ、WESS(ワールドエンデューロスーパーシリーズの設立。そこにファクトリーチームとしての参戦を表明する一方で、FIMエンデューロ世界選手権=ENDURO GPのライダーを次々に放出しているKTM/Husqvarnaの動き。

対立構造

FIMエンデューロ世界選手権(ENDURO GP)側も、先のUKラウンドのように、新しいフォーマットの導入などによって、これまで進めてきたメジャー化路線を加速させるでしょう。このあたりのことは、BIGTANKの最新号(No.214)に詳しいわけですが、結局のところ旧来のエンデューロから変わろう、脱却しよう、という点ではどちらも同じですから、これはつぶし合いになりかねません。人気で言えば、たぶんWESSが優位に立つでしょう。

http://iridewess.com/

ENDURO GPの動き

息子バスティエンの時代になって、ENDURO GPのプロモーターABCコミュニケーションは、さらに大胆な動きを見せています。新しい開催地にもアプローチしていますが、候補地のオーガナイザーには「競技フォーマットは問わない。GNCCスタイルの耐久レース方式でもいいし、エンデューロクロス形式でもいい」と提案しています。変化はまだ始まったばかりということです。




BTM web advertising


https://www.web-cyclone.com/vol015
Cyclone




BTMオンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5