Wade Youngが2度目の栄冠 - 森、3度目の挑戦で完走!


Tyrone Bradley Red bull content pool

森耕輔が3度目の挑戦にして最高峰のゴールドクラスで完走を果たした第50回ルーフオブアフリカ。西森裕一はおしくもリタイアとなりましたが、その奮戦のもようはENDURO.Jが熱くレポートしてくれるはずです。期待しましょう!

Shercoライダー

総合優勝は、南アフリカ出身、Shercoライダーのウェイド・ヤングが獲得しました。ヤングにとっては、16歳で初優勝して以来2度目の栄冠です。

No.212には、ウェイド・ヤングのインタビューが掲載されています。
オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/ca5/342/p-r5-s/

Provisional Results – 2017 Roof of Africa
1. Wade Young (Sherco) 10:41:28
2. Travis Teasdale (KTM) 10:52:34
3. Graham Jarvis (Husqvarna) 11:04:06
4. Blake Gutzeit (Yamaha) 11:06:36
5. Alfredo Gomez (KTM) 11:13:15
6. Manuel Lettenbichler (KTM) 11:19:25
7. Scott Bouverie (KTM) 11:19:35
8. Mario Roman (Sherco) 11:23:05
9. Andreas Lettenbichler (KTM) 11:30:58
10. David Cyprian (KTM) 11:57:10



動画はプロローグと予選タイムアタックでしょうか…。




オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/ca5/342/p-r5-s/

ウェイド・ヤング。南アフリカ出身、16歳でルーフオブアフリカで優勝した才能あふれるエクストリームエンデューロライダー。その謎に包まれた素顔に迫る。