Albin Elowson – ノベンバーカサンの勝者は?

アルビン・エローソンはスウェーデンでもっとも嘱望されるエンデューロライダーです。2017年のノベンバーカサンでの勝利は、彼の名前を世界的なものにするでしょう。

完全にワールド級

3歳で初めてPW50に乗ったところからキャリアがスタート。2013年には、エンデューロ世界選手権(ENDURO GP)のYouth125ccクラスに参戦。ランキング2位、そのシーズンはスウェーデンのエンデューロチャンピオンにもなりました。2014年もENDURO GP Youth125ccで2位になります。

しかし世界タイトルはこれから!

2016年から23歳以下のジュニアクラスにステップアップ。その年は世界ランキング2位、2017年は3位というシーズンでした。プロライダーとしての生活で、ライディングしていない時は、ほとんどをフィジカルトレーニングに費やしています。

Youth時代はHusaberg TE125からHusqvarnaのTE125、ジュニアに上がってからはHusqvarna FE350を愛車にしています。

目標は「ワールドチャンピオン」。ここ数年、逸材が続出するENDURO GPです。

1995年生まれのスウェテ゜ィッシュ




Advertising
BIGTANK Web




Husqnarna Motorcycles Japan
http://www.husqvarna-motorcycles.com/jp/