ISDEチームジャパンのプレス発表会 5/6 テージャスランチにて

5か年計画で世界一を目指す ISDEチームジャパン

今年のISDEに参戦が決定したTEAM JAPANの参戦プレス発表会が、JEC開幕戦の前日、同会場のテージャスランチで行われる。5月6日土曜日16:30から本部前にて。発表会にはライダー4名、チーム監督、メカニックも出席予定。司会はrider誌の三上編集長。

JECPRO公式

日本代表チームの参戦は、2006年のニュージ―ランド大会が最初で、以後、2007年チリ大会、2008年ギリシャ大会、2010年メキシコ大会と続けられたが、以後派遣が途絶え、今年は7年ぶりの出場となる。日程は8月29日~9月2日の6日間。

代表選手は、4名で、JEC2016ランキングの上位からノミネートされて選出。鈴木健二、内山裕太郎、前橋孝洋、滑川勝之 の4選手で、鈴木、内山は過去にも日本代表として、滑川はクラブチームでの参戦し、いずれも完走経験がある。前橋は初出場。チーム監督(日本協会代表)にはベテランの平地直樹、メカラックに中嶋宏明、平田雅宏 各氏が同行する。

ISDEは国代表チームの対抗戦で、毎日4名の合計タイムが積算されて総合成績となる。ワールトロフィチームは2015年まで6名構成だったが、参戦コストの負担が大きいことなどの理由で、2016年から4名構成に変更されている。これによって参戦のハードルがやや低くなったことは、7年ぶりの派遣が実現したことの要因のひとつということができそうだ。ちなみにワールトロフィチームは、4名でE1.E2.E3の3つの排気量クラスすべてにエントリーしなければならない。今回、最大排気量のE3クラスを担当するのは滑川勝之。

JEC PRESS最新号にもトロフィチームの紹介記事か掲載されています。

JEC PRESS 2017 R1

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIGTANK NO.210 コンテンツ

●Women in Motorsports

特集 女性とモータースポーツ
ISDE US代表ライダー、トライアルデナシオンUS代表ライダー、AMAエンデューロクロスチャンピオン、トライアルデナシオン日本代表ライダーをはじめ、世界のモータースポーツシーンで活躍する女性たちのインタビュー特集。
— ニコル・ブラッドフォード | 萩原真野子 | レクシィ・ペチョウト | ビクトリア・ヘット | 井手川まみ | 若林葉子 | 畑尾樹璃

●エンデューロイラストレイテッド特別編集
ダカール2017 初優勝 KTMファクトリーチーム – サム・サンダーランド 「初めての完走で英国人初のダカールウイナーに」。

● FIMエンデューロ世界選手権 開幕
フィンランドGP レポート

●IRC GEKKOTA
国産ハードエンデューロ専用タイヤを作った情熱。

●Hell’s Gate 2017
イタリア・ハードエンデューロイベントの雄

●ENDURO GPの未来 新ルールは是か非か!?
アラン・ブランシャール、アントワン・メオ、ジャコモ・レドンディ、ジョニー・オベールほかライダー、関係者にインタビュー

●BAJAのシングルトラックに集まる男たち
ローレンス・ハッキング Lawrence Hacking

●CRF250RALLYの試乗レポートアフリカツイン、オフロードタイヤをテスト 内田裕也●連載 TIME TO RIDE・大鶴義丹●三上勝久● Parc Ferme 春木久史

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中