前橋孝洋がKTMへ移籍、ワールドトロフィー参戦へ | ENDURO.J

ENDURO.Jより
http://www.enduroj.com/

2015年、IBクラスチャンピオンからIAにトップ昇格、2016年はJEC IAランキング3位でシーズンを締めくくった前橋孝洋。今年はISDEフランス大会に、鈴木健二らとともに日本代表チームとしての参戦が決定しているが、このほど、車両メーカーの変更を発表した。新たにライディングするのはKTMで、ISDEにはE1クラスのKTM250EXCFを使用する予定とのこと。

JECでの前橋は、イタリアブランド時代のHusqvarna、その後YAMAHAに乗り、最近はYZ250FXを使用していた。チームはこれまでと変わらずモトクラブオープンエリアで、母体となるショップのオープンエリア(中嶋宏明代表・写真)が、正規ディーラとしてKTMの取り扱いを再開したことに伴う移籍でもある。

ENDURO.Jの記事中にもあるように、KTMはISDEでも最大勢力で、プロ、アマ選手の分け隔てなく、これ以上望めないほどサポート体制(バイク)レンタル+ピットサービス)が充実していることでも知られる。

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIGTANK NO.210 コンテンツ

●Women in Motorsports

特集 女性とモータースポーツ
ISDE US代表ライダー、トライアルデナシオンUS代表ライダー、AMAエンデューロクロスチャンピオン、トライアルデナシオン日本代表ライダーをはじめ、世界のモータースポーツシーンで活躍する女性たちのインタビュー特集。
— ニコル・ブラッドフォード | 萩原真野子 | レクシィ・ペチョウト | ビクトリア・ヘット | 井手川まみ | 若林葉子 | 畑尾樹璃

●エンデューロイラストレイテッド特別編集
ダカール2017 初優勝 KTMファクトリーチーム – サム・サンダーランド 「初めての完走で英国人初のダカールウイナーに」。

● FIMエンデューロ世界選手権 開幕
フィンランドGP レポート

●IRC GEKKOTA
国産ハードエンデューロ専用タイヤを作った情熱。

●Hell’s Gate 2017
イタリア・ハードエンデューロイベントの雄

●ENDURO GPの未来 新ルールは是か非か!?
アラン・ブランシャール、アントワン・メオ、ジャコモ・レドンディ、ジョニー・オベールほかライダー、関係者にインタビュー

●BAJAのシングルトラックに集まる男たち
ローレンス・ハッキング Lawrence Hacking

●CRF250RALLYの試乗レポートアフリカツイン、オフロードタイヤをテスト 内田裕也●連載 TIME TO RIDE・大鶴義丹●三上勝久● Parc Ferme 春木久史

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中