KTMは2ストロークインジェクションを発表

KTMは、2018モデルとして、フューエルインジェクションの2ストロークエンジンを搭載した250EXC/300EXCを発売することを発表。5月にはヨーロッパのディーラーに配置され、北米ほかのマーケットにも限定数ながら供給される見込み。段階的に厳しくなり、2020年にEURO5規制となるエミッションコントロールへの対応として、2ストロークエンジンには効率の良い燃料噴射システムが必要と考えられている。KTMが開発したFIシステムは、TPI(トランスファー・ポート・インジェクション)と呼ばれるもの。

グーグル翻訳
https://translate.google.co.jp/translate?sl=en&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=https%3A%2F%2Fpress.ktm.com%2FNews_Detail.aspx%3Fid%3D45896%26menueid%3D3050&edit-text=&act=url

The Austrian manufacturer is well known for its revolutionary advancements in technology and now the game-changer is finally here, with 2-stroke fuel injection Enduro models being launched as part of the 2018 EXC range. With KTM’s unwavering commitment to being at the very forefront of offroad motorcycle sport, in which the orange brand has achieved many championship wins over the years, the latest, exciting development in technology has come to fruition.

It has been no secret that KTM’s Research and Development department in Mattighofen, Austria has been developing this technology, which offers considerable benefits over carbureted models including drastically reduced fuel consumption while also no-longer having the need to pre-mix fuel or alter the machines’ jetting. Not only that, the new 2-stroke TPI models offer a completely new experience in terms of power delivery and rideability, which once again demonstrates KTM’s commitment to its offroad roots, following on from the all-new generation of Enduro machines released last year. As market leaders in this segment, KTM believes the new 2-stroke fuel injection technology, known as TPI (Transfer Port Injection), is revolutionary. More information will be available during the international media launch, which begins on May 15, 2017.

“This is an incredibly exciting development for KTM. We have been developing 2-stroke fuel injection for some time, and our goal was to create competitive motorcycles with all the benefits of fuel injection, while fitting into our READY TO RACE mantra. There has been extensive testing and considerations for our Research and Development team to take into account during this process, so we are very motivated by this next step and world first in technology, as we take a major step forward in this segment. We are certainly looking forward to unveiling the new 2018 KTM 250 EXC TPI and KTM 300 EXC TPI machines in May. In Europe the bikes will arrive at the dealer floors in early summer. In the USA and Canada, the new 2018 KTM 250 XC-W TPI will be available in very limited quantities in late fall,” said Joachim Sauer, KTM Product Marketing Manager.



No.209 コンテンツ

新連載コラム / 大鶴義丹

特集 「冒険とは何か」
・内田正洋
・山田徹
・Lawrence Hacking ローレンス=ハッキング
・インタビュー/風間深志
・ナミビア アドベンチャーツーリング/Lawrence Hacking
・アフリカツインで走った最北端・宗谷岬/稲垣正倫

特集/ラリーモンゴリア「奇跡の大地を走る」
・インタビュー/菅原義正/篠原祐二

レポート/ダカール2017
・インタビュー/風間晋之介
・KTMファクトリーチームで学んだダカールのナビゲーション。
・もうひとりのヒーロー

FIMエンデューロ・ビンテージトロフィ
カナダ女性が走ったISDEスペイン大会
インタビュー/前橋孝洋/小菅泰輝
KTM-Husqvarnaファクトリーマシンに学ぶ10のポイント
Husqvarna TX125を長期テスト中
CRF1000Lアフリカツイン連載/内田裕也
G-NETレポート/MGS
連載コラム/三上勝久/春木久史

BTMオンラインショップ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中