FIM Women in Motorcycling: Ludivine Puy – 世界選手権エンデューロの女性ライダー

puy

エンデューロは、競技人口の大半が男性で占められているのが現実ですが、女性の参加者は常に存在していました。FIMは、2006年のニューじーランド大会で初めて女性のクラスを設けました。フランスチームはそれから5回女性チームクラスで優勝していますが、リデュディーニュ・ピュイは常にフランスチームの一員として参加してきました。

ISDEで女性ライターたちの実力が高いことが証明され、2010年からはFIMエンデューロ世界選手権でも女性のクラスが出来ました。リデュディーニュ・ピュイは2010年、2011年と続けてチャンピオンを獲得します。競技の性質上、基本的に男性と同じルート、スケジュールで同時に競技をします。もともとがタフな競技であるだけに、女性にとってはさらに過酷なものになることが想像できます。これは日本の選手権でも同じです。

リデュディーニュ・ピュイが両親の影響でバイクに乗り始めたのは2歳。最初は電動の3輪で、いつもバッテリーが無くなりまで乗り回していました。4歳になると、YAMAHAのPW50を買い与えられ、すぐにレースに参戦するようになります。父親が熱心だったこともありますが、母親もモーターサイクルに理解があり、彼女がライフワークとしてレースに取り組むようになるのは自然な流れだったようです。

11歳ぐらいから、少しずつメカニックの勉強を始めます。エンデューロでは、走るだけではなく、バイクの整備技術も必要です。父親はいつまでも手取り足取りで教えるのではなく、13歳の頃には自分でピストンの交換をするようになっていました。

長く、タフなレースを愛しています。女性であることは、多くの場合、身体的な理由で弱点になることが多いと感じていますが、一方、女性であるためにスポンサーを獲得する場合には有利になることも感じています。




基本 CMYK

BTMオンラインショップ

今回は、一冊を「Adventure」というテーマで編集しています。素晴らしい書き手の方々に寄稿をお願いすることができました。最初の数ページをお読みいただくだけでも価値のあるものと確信しています。

No.209は、次のスポンサーの強力なサポートによって発行しています。
株式会社プロテクタ
エアモニバイク
ボルトマジック
モーターサイクルラリーコンピューター rc-7
KTM Japan
Husqvarna Motorcycle Japan
rider
JEC Promotions
ストレートオン
Enduro Illustrated
http://www.enduro21.com/

BIGTANKは広告を募集していないと思われている方もいらっしゃいますが、ただ単に広告が少ないのと、めったに営業をしていないだけで、広告は大歓迎です。ぜひ広告出稿で応援してください! お問い合わせは、下記メールまで。

bigtank66@gmail.com (ハルキ)

No.209 コンテンツ

新連載コラム / 大鶴義丹

特集 「冒険とは何か」
・内田正洋
・山田徹
・Lawrence Hacking ローレンス=ハッキング
・インタビュー/風間深志
・ナミビア アドベンチャーツーリング/Lawrence Hacking
・アフリカツインで走った最北端・宗谷岬/稲垣正倫

特集/ラリーモンゴリア「奇跡の大地を走る」
・インタビュー/菅原義正/篠原祐二

レポート/ダカール2017
・インタビュー/風間晋之介
・KTMファクトリーチームで学んだダカールのナビゲーション。
・もうひとりのヒーロー

FIMエンデューロ・ビンテージトロフィ
カナダ女性が走ったISDEスペイン大会
インタビュー/前橋孝洋/小菅泰輝
KTM-Husqvarnaファクトリーマシンに学ぶ10のポイント
Husqvarna TX125を長期テスト中
CRF1000Lアフリカツイン連載/内田裕也
G-NETレポート/MGS
連載コラム/三上勝久/春木久史

BTMオンラインショップ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中