モトパワーレーシング 2017年2月末で閉店

mplogo

1981年に創業した横浜の老舗ダートバイクショップ「モトパワーレーシング」がこの2月末で閉店するとの報。日本を代表するレースのひとつ「8時間パワーエンデューロ」を主催する名門クラブでもあり、この報に驚く人も多いのではないでしょうか。BIGTANKの創刊当時からリテイルショップとして応援してくれました。ありがとうございます。お疲れさまでした。「8時間パワーエンデューロ」の開催については、現在検討中とのことです。

以下、引用~

「モトパワーレーシング」からのお知らせ

ホームページでのご案内となり大変恐縮ですが、2017年2月末をもちまして、「モトパワーレーシング」を閉店することとなりました。直前でのご案内となりましたことを、お詫び申し上げます。

近年、ますます身体が言うことを聞かなくなっており、このまま営業を続けていくことが難しくなりました。無理に続けることで皆様にご迷惑をおかけする前にと、このたび閉店を決めました。

思い返せば1981年、横浜市南区の小さなバイク屋から始まりました。1997年に現在の横浜市港南区に移転して、今年でちょうど20年。これも一つの節目かと考えています。

そして「モトパワー」といえば、やはり『8時間パワーエンデューロ』を抜きには語れません。

「オンロードの『8耐』があるのだから、オフロードの『8耐』があってもいいんじゃないか」

1984年、そんな想いで福島県羽鳥の地で初めて開催したヘアースクランブル形式のエンデューロでしたが、ここまで続けることができました。特に千葉県『ファミリーフィールド小湊』を舞台にした大会は、私にとっても印象深いものでした。山から一本ずつ丸太を切り出して手作業で橋を掛け、コースに立体交差を設けたことは今でも忘れられません。

そして、2014年に『第30回』を迎えることができたのも、ひとえにこのレースを愛してくださった皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。

ここで皆様にご報告があります。この機会なのでお話ししてしまいましょう。

昨年『第32回大会』と銘打って開催された『パワーエンデューロ』ですが、実はあれは『第33回』だったのです。参加者の皆様にお配りしたTシャツに過去のレースの歴史を刻んでおりますが、改めて数えたところ「1回分、どこかで数え忘れていた」ことが判明しました。どこでずれてしまったのか、今となってはもう分かりません。

そんなところも『8耐らしさ』と笑っていただければ幸いです。

さて、本来ゾロ目の『第33回』となる予定だった、2017年の『第34回 8時間パワーエンデューロ』ですが、開催については現在検討中です。

楽しみにしていただいてる皆様の期待にそえるよう前向きに検討を進めておりますが、開催にあたりいろいろと課題があるのも事実です。開催の有無については、「モトパワーレーシング」のホームページ、Facebookページにてお知らせいたしますので、今しばらくおまちください。

改めて、36年の長きにわたりご愛顧いただき、深く感謝いたしております。

皆様と次にまたお会いできることを楽しみにしております。

本当にどうもありがとうございました。

2017年2月
株式会社モトパワーレーシング
代表 小林良守

http://motopower.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中