Dakar 2017 – Stage10 – クィンタニラがリタイア。ステージ優勝はHRCのバレダ、しかしサンダーランドが30分のアドバンテージで首位堅守。

carte10>
profil_us10

2017/1/12 Stage-10 チレシト – サンファン
Total 751km (SS 449km)

アルゼンチン。ラリーは終盤戦に入りました。標高の高いエリアの走行は終わり、再び35℃を超える暑さがライダーを迎えます。前半はトライアルライディングのように難しい地形が続き、後半はハイスピードですが、トリッキーなナビゲーションが続きました。

HRCのミシェル・メッジがステージトップタイムでフィニッシュしましたが、ウェイポイントの不通過により、1時間のペナルティが追加されました。代わって今ラリー3度目のステージ優勝となったのはHRCのホアン・バレダ、僅差の2位にKTMのステファン・スビッコ、3位に南米ホンダ、地元アルゼンチンのフランコ・カイミと続きました。KTMのサンダーランドはトップから17分差の12位ですが、総合では30分のアドバンテージで首位。2位につけているのはチームメイトのマティアス・ウォークナー。3位にもHimoinsa Team KTMのジェラルド・ファレスが浮上、YAMAHAのアドリエン・ファン・ビベレンはファレスから3分遅れの4位です。ビベレンとチームメイトのソルトレートは後半のナビゲーションで大きまタイムロスを喫しました。

Husqvarnaのパブロ・クィンタニラは、総合2位でサンダーランドにプレッシャーを与えていましたが、前半のステージでナビゲーションに失敗して1時間ものタイムロスを喫し、続いて後半にクラッシュ。負傷によってリタイアとなりました。2015年は総合4位、昨2016年は3位と素晴らしいリザルトが続いたチリの英雄です。

残るステージは2つ、SS合計は約350kmで、サンダーランドは貯金を使いながらラリーを優位のまま進めるでしょう。

_bang

ホアン・バレダ HRC - ステージ優勝・総合5位
前半は岩の多い路面、リバーベッドの走行が続いて、ナビゲーションもトリッキーでとても難しかったですね。ずっとマップとにらめっこしながら走りましたよ。常に進行方向が変わりました。90キロぐらいの地点で一度ルートを見失ったのですが、チームメイトのミカ(メッジ)と協力してなんとかすぐにリカバリーできました。その後はBajaみたいなバンピーな道をプッシュして走りました。ラリーの前半に1時間のペナルティを受けた後は、ミス無くここまで来ることができました。この後のステージにもチャンスがあることを期待しています。とにかくフィニッシュまでしっかりとラリーに集中して走ります。

_sam

サム・サンダーランド KTM – ステージ12位・総合1位
前半は無理せずにロードブックに集中し、リズムを探しながら走り始めました。40km地点のリバーベットで違う谷に入ってしまい混乱しましたが、すぐにリカバーできました。ところがその後すぐにまたミスコースしてしまって…これが大変でした。ロードブックには「リバーベッドを行け」と書いてあるんですが、リバーベッドがたくさんあるんです。かなりタイムロスをしたと思い、すごく焦りました。こういう時に冷静さを保つのは難しいですね。でも給油地点に到着するとまだバイクが2台しか到着していなくてホッとしましたよ!

#100 リンドン・ポスキットは総合41位、#118 風間晋之介は72位です!

Dakar2017公式
http://www.dakar.com/index_DAKus.html

HRCラリー
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

Yamaha Racig 公式
https://www.yamaha-racing.com/dakar

ENDURO21.COM
http://www.enduro21.com/

基本 CMYK

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIG TANK No.208

フルカラー90ページでお届けします

●インタビュー特集 ”ENDURO RIDER”
エンデューロライダー 小菅浩司
エンデューロライダー 太田幸仁
トライアル出身のルーキー 佐伯竜 / 大神智樹
JEC SUGOに初参戦した 熱田孝高 / 沼田誠司

●特集 USチームが悲願の初優勝 ISDEスペイン大会
FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ

●特集 BEST OF 2016
Enduro Illustratedが選出したENDURO GP 2016シーズンのナンバーワンを一挙掲載。今年度のベストライダーは? ベストバイクに選ばれたのは?

●MXライダーが多数参戦。波乱の最終戦
JEC SUGOツーデイズエンデューロ

●ダカールに再挑戦するEWCチャンピオン
インタビュー、アントワン・メオ

●CRF1000Lアフリカツインで挑戦したBAJA RALLY
ローレンス・ハッキングがアドベンチャークラスで優勝。そのインサイドレポート

●Beta X-Trainer
3名の女性ライダーが試乗。オールラウンドエンデューロのライダビリティをテスト。

●EXTREM FACE OFF Jarvis VS Walker
ジョニー・ウォーカーのKTM300EXCと、グレアム・ジャービスのHusqvarna TE300、2台のファクトリーマシンに試乗。

●G-NETシリーズレポート 河津浩二
●連載 DAYS OF AFRICA TWIN 内田裕也
●連載 レゴラリータ 佐藤加世子
●連載 俺とシックスデイズ最終回
●カリフォルニアダイアリー 三上勝久
●連載 Parc Ferme 春木久史

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中