Dakar2017 – トランクひとつで完走を目指す冒険者のクラス Malle Moto Challenge

lp

大規模なサポートチーム、優秀で忍耐強いメカニック、そして豊富な物量で勝利を目指すファクトリーチームとは対照的に、主催者が運ぶトランクひとつを頼りに完走を目指すのがMalle Moto Challengeというクラスです。世界中を旅しながら各地のレースを走るプロジェクトを進行中のリンドン・ポスキットは、2013年のダカールにも参加、父親をメカニックにつけて総合46位という成績で完走を果たしていますが、2度目の今回は、このMalle Motoでの挑戦です。動画では、ラパスでのレストデイにTVクルーの求めに応じて、Malle Motoのルールを説明しています。

ビバークでは、整備や修理は、すべて「Malle Moto専用エリア」でのみ行うことができます。第三者によるアシスタンスが認められた場合このクラスから除外されます。ただし、オイルメーカー、タイヤメーカーなどダカールの公式サービスセンターにあるサービステントには行くことができます、そこで他の作業をすることは認められません。ライディングギアや工具、着替え、テントなどを入れたトランクは主催者が運搬します。パーツなどは、例えばKTMなどから購入することができます。

Dakar2017公式
http://www.dakar.com/index_DAKus.html

HRCラリー
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

Yamaha Racig 公式
https://www.yamaha-racing.com/dakar

ENDURO21.COM
http://www.enduro21.com/

ad975afb2b9f0e2b2917d67508f6c883

オンラインショップ
http://btmshop.cart.fc2.com/ca14/308/p-r14-s/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中