Dakar 2017 – Stage2 – 昨年の覇者プライスが早くも首位に! HRCのゴンサルベスは2位

r1

2017/1/3 Stage-2 レジスタンシア – タクマン
Total 803km (SS 275km)

ラリーはこのステージ2で本格的に始まりました。275kmのタイムドセクションで昨年の覇者、トビー・プライス(KTM)がベストタイムを出して序盤戦の首位に立ちました。昨年は、中盤まで目立つタイムを出さなかったオーストラリア人は、ここで早くもHRCのパウロ・ゴンサルベスに3分弱の差をつけました。ステージは超ハイスピードでほとんどナビゲーションの必要はなかったようですが、、コースサイドには牛が多く、とても危険だったとライダーたちは報告しています。ステージ1の勝者、ソルトレート(YAMAHA)は3位。KTMのマティアス・ワークナーは制限区間での速度違反があり5分のペナルティを受け11位、もしペナルティがなかったらプライスに続く2位になっていました。

日本の風間晋之介(YAMAHA)は103位、サポートチーム無し単独参加のMalles Motoクラスに参加のリンドン・ポスキット(KTM)は38位です。同クラスのトップは33位のフリアン・コザックです。

Dakar2017公式
http://www.dakar.com/index_DAKus.html

HRCラリー
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

ENDURO21.COM
http://www.enduro21.com/

res2

基本 CMYK

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

BIG TANK No.208

フルカラー90ページでお届けします

●インタビュー特集 ”ENDURO RIDER”
エンデューロライダー 小菅浩司
エンデューロライダー 太田幸仁
トライアル出身のルーキー 佐伯竜 / 大神智樹
JEC SUGOに初参戦した 熱田孝高 / 沼田誠司

●特集 USチームが悲願の初優勝 ISDEスペイン大会
FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ

●特集 BEST OF 2016
Enduro Illustratedが選出したENDURO GP 2016シーズンのナンバーワンを一挙掲載。今年度の米ストライダーは? ベストバイクに選ばれたのは?

●MXライダーが多数参戦。波乱の最終戦
JEC SUGOツーデイズエンデューロ

●ダカールに再挑戦するEWCチャンピオン
インタビュー、アントワン・メオ

●CRF1000Lアフリカツインで挑戦したBAJA RALLY
ローレンス・ハッキングがアドベンチャークラスで優勝。そのインサイドレポート

●Beta X-Trainer
3名の女性ライダーが試乗。オールラウンドエンデューロのライダビリティをテスト。

●EXTREM FACE OFF Jarvis VS Walker
ジョニー・フォーカーのKTM300EXCと、グレアム・ジャービスのHusqvarna TE300、2台のファクトリーマシンに試乗。

●G-NETシリーズレポート 河津浩二
●連載 DAYS OF AFRICA TWIN 内田裕也
●連載 レゴラリータ 佐藤加世子
●連載 俺とシックスデイズ最終回
●カリフォルニアダイアリー 三上勝久
●連載 Parc Ferme 春木久史

オンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中