BIGTANK No.206 

基本 CMYK

表紙はEero Remes
tm Racingのフライングフィン。
ENDURO GP の見開きページでレイアウトされていたのですが、思わず表紙に移動してしまいました。カッコよすぎるので!
Image Future7Media

オンラインショップはコチラ!
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

No.206は、2016年8月24日に発送させていただきました。手違いにより発送が遅くなり申し訳ございません。

今回は、ENDURO GPの中盤戦レポートを、Future7Mediaの素晴らしい写真の数々でお届けします。同時に、USライダーとして初のフル参戦に臨んでいる、テイラー・ロバートのインタビューにより、現在のFIMエンデューロ世界選手権とはどんな世界なのかということをつまびらかにしています。CHレーシングのアザーリン監督が語るステファン・メリマンというレジェンドのことも、EWCファンにたまらないストーリーです。昨年ジュニアにデビューして今年はGPクラスを席捲する、スティーブ・ホルコム(Beta)のマシン作りは、さほど具体的な内容とは言えませんが、考え方はとても参考になります。

一方、エクストリームエンデューロの雄であるERZBERGの記事も充実しています。Future7Mediaのフォトレポート、そして、デビューしていきなり5位入賞というビリー・ボルトのインタビュー。ボルトは、FIMトライアル世界選手権のジュニアから現役でエクストリームエンデューロに転向したライダーです。転向を決断させた理由とは。

No.206 コンテンツ
●特集 ENDURO GP エンデューロ世界選手権
●インタビュー テイラー・ロバート「USライダーとして初のENDURO GPフル参戦。カート・キャッセリの遺志を継ぐ者」
●ファブリツィオ・アザーリン(現Sherco CHレーシング監督)が語るステファン・メリマンという偉大なチャンピオン。
●ENDURO GPの新星 スティーブ・ホルコムのBetaファクトリーマシン
●特集エルズベルグ2016
●ERZBERG初参戦で5位入賞、ビリー・ボルトのインタビュー、「ジャービス、ウォーカーに続くヤングブリット
●JEC近畿大会レポート
●YAMAHA YZ125Xテスト
●husqvarna MY2017テスト
●Ducatui ムルティストラーダ ENDURO テスト
●新連載アフリカツイン
●砂漠でシートを作る
●G-NET
●BREXIT 英国のEU離脱とその波紋
●ほか連載…

オンラインショップはコチラ!
http://btmshop.cart.fc2.com/?sort=5

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中