北海道でトレッキング・エンデューロ 8/7 ルスツで (タイムスケジュールを追加)

IMG_6395

第1回トレッキング・エンデューロ開催要項
オンラインエントリーはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49028923/
※ADVBMと共通になっています

第1回トレッキングエンデューロ
2016年8月7日(日) .北海道留寿都村 特設キャンプ場基点
https://goo.gl/maps/nFfAf6V2Eb62

09:00 開会式・ミーティング
09;30 スタート
13:00 最終ライダーゴール
13:30 表彰式・閉会式
14時ぐらいには終わる感じです。

8月7日、北海道のルスツで、初めて「トレッキング・エンデューロ」という名前のイベントを開催します。一般道、林道、近くのビッグベアOHVパーク内のトレイルなどを走りつなぐ、30kmぐらいのコースを設定。その中に3ヵ所ぐらい簡単なセクションを設けて、タイムを競ったり、トライアルっぽいテクニックを試したりという内容です。先般SUGOで、トレックフィールドさんを中心とする有志が開催したものに近いかもしれません。もうちょっと簡単で、トレッキング、ツーリングに近い感じかもしれません。

参考リンク サンシャイントライアル
http://lavo.jp/sstr/ca_3.html

参考リンク トレックゲームス
http://trekfield.blog110.fc2.com/blog-entry-351.html

なんでこんなイベントをやりたいと思ったのか。

みなさん「エンデューロ」というものにそれぞれの思いや、思い描いているカタチがあると思います。ぼくにもあって、ぼくが考えているエンデューロは、割合はっきりとした姿・カタチをしています。ですが、それはあまりに大き過ぎて短い文章で言い表すことができません。もう100年以上続いている大会、インターナショナルシックスデイスエンデューロや、昨年参加したエルバ島のインターナショナルスリーデイズエンデューロなどが、ぼくが考えている理想のエンデューロだと言うことはできます。そんな理想のイベントのひとつに、2009年の開催を最期に休止されている、山形の「サンシャイントライアル&トレッキング」というものがあります。どんなイベントだったかは、ちょっと検索して調べてみてください。「サントラ」これはエンデューロではありませんよね。みなさんはそう思うでしょう。一般道路、林道、トレイルを走りつなぎ広いエリアに展開するコース。競技としては、そのルートを充分に余裕のあるタイム設定に従って走り、各所に配置されたセクションで技術を発揮する。地域の皆さんから一定のご理解、ご協力をいただきながら、そして理解していただけるようなローインパクトな競技の外観を持ち、そして参加者たちは自らを啓蒙(というのはちょっとヘンな言い方かな)し、自ら、長く続けられるモーターサイクルスポーツのカルチャーを育てている。「エンデューロ」とは誰も言っていないけれど、ぼくは、これこそは、日本でもっともエンデューロらしい競技会だと思いましたし、今でもそう思っています。そして日本のエンデューロのカルチャーは、このサントラに学ばなければならないと思いました。

その思いはずっと続いていて、例えば、日高のエンデューロの仲間たちとも、常々、将来的なエンデューロのカタチとして、そこに多くを学べると話し合ってきました。現在の日高のエンデューロは、シリーズ戦のひとつとしての役割を持っていて、決まった枠組みがあり、目に見える形での変化というのは難しくなっています。が、自然環境。地域社会、生活環境と密接な関わりを持って続けていくという意味で、サントラにひとつの解を求めていくということは可能ですし、日高のことを考える時、いつも脳裏にはサントラのことがあります。

もうひとつ、ぼくたちはもっと仲間をふやさなければならないということも考えます。ハードで先鋭的な外観、強烈なインパクトを連想させるルックスから、多くの人が「エンデューロ」を、自分たちの世界だとは考えていません。例え「エンデューロのエッセンスはそこではない」と、言ったところで理解してくれる人はわずかでしょう。ぼくは自分でもハードエンデューロに挑戦してひっくりがえったり、ハンドルバーのところまで泥沼に埋まって笑っているようなライダーですが、そんなことができるライダーは一握りだということを理解することも必要です。

オフロードバイクは、そんなに激しくやったり、スピードを出したりしなくても、自然の中を仲間たちと走るだけで、すごーく楽しいものです。そこからスタートしたいと思いました。

第1回トレッキング・エンデューロ開催要項
オンラインエントリーはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S49028923/
※ADVBMと共通になっています

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中