Jack Edmondson – サラブレッド

JE

ENDURO GPのユース125ccクラスで現在ランキングトップを快走しているジャック・エドモンドソン(KTM)は、Fast Eddy~ポール・エドモンドソンの長男。ビデオは、デビューシーズンの昨年のものです。イギリス強いなー。数年後には、再びISDEワールドトロフィの優勝候補にあがるかもしれません。 続きを読む

JEC R2は鈴木健二。IBは沼田誠司が優勝してIAへの特別昇格へ

Q6T3699

6月19日にプラザ阪下で開催されたJEC第2戦近畿大会。マディの厳しいコンディションでの戦い。IAクラスは広島に続けて鈴木健二(YAMAHA)が優勝。IBは沼田誠司(Kawasaki)が今季はマシンを450からKX250Fに換えて臨んでの優勝。総合でも3番手に入るタイム、IB2位の石戸谷蓮(KTM)も総合4位のタイムでのフィニッシュ。ウイメンズクラスは近藤香織(YAMAHA)が今季初優勝。 続きを読む

Enduro GP of Sweden – Super Test- 金曜日スーパーテスト

SWESP

FIMエンデューロ世界選手権 ENDURO GP 2016の第5戦スウェーデンGP、6月18-19日、北欧ラウンドの後半戦ですね。前日の金曜日はデュアルレーンのスーパーテストで盛り上がりました。ウイメンズクラスも前回のフィンランドで開幕しました。ライア・サンツがスーパーテストでトップタイムをマークしています。それにしても雨が続く今年の世界戦。開幕のモロッコ以外は全部アメ!! 続きを読む

Races To Places – The Baja Rally

RP

ダカールフォーマットのロードブック(コマ図)で走るBAJAカリフォルニア、5日間のラリー。2015年に、リンドン・ポスキットと篠原祐二がインターナショナルチームを作って参加しました。その模様が約50分のビデオにまとめられています。BAJA1000とはまったく違ったシングルトラックの連続でラリーはなかなか過酷なものでした。 続きを読む

山田純さんもゲストに! 7月2日はライドオンパーティ(サイクロン 札幌)

13315335_901869613258290_1104031323846643335_n

BMWモトラッド札幌南、BMWモトラッド札幌西、KTM札幌、Husqvarna北海道の(有)サイクロンは、7月2日(土)に、「ライドオンパーティ」を開催。オンロードツーリング、コマ図を使ったアドベンチャーツーリング(オフ)、そしてサイクロンフリーライドパークでのフリーライディング等を同日に開催。また夜にはディナーパーティで盛り上がる。ゲストには山田純さんも迎えて、一緒にツーリングしたり、パーティではトークショーも企画。 続きを読む

ENDURO GP R4 – FINLAND – DAY2 マット・フィリップス(Sherco)がGPポイントを奪回

DAY2V

第4戦フィンランドのDAY2、開幕から通算8日目の大会。オーバーオールカテゴリーのGPクラスは、Shercoの4t300ccを駆るマット・フィリップスが優勝。2位に4t250ccのイーロ・レメス(tm)、3位も同じく4t250ccのネイサン・ワトソン(KTM)という結果。小排気量の4ストロークが強い状況が続いています。GPクラスのポイントランキングは、マット・フィリップスとイーロ・レメスが同点首位。 続きを読む

ENDURO GP R4 – FINLAND – DAY1 レメスが7連勝

北欧2連戦の皮切り、地元フィンランドのイーロ・レメス(tmレーシング)がE1クラスで開幕戦から無敗の7連勝、そしてオーバーオールのGPクラスでも前戦ギリシャの2日間から3連勝。ジュニアのジャコモ・レドンディ(HONDA)も同じく7連勝。このラウンドから開幕したウイメンズはジェーン・ダニエルス(Husqvarna)が優勝、ライア・サンツ(KTM)は2位でした。 続きを読む

EnduroGP Finland 2016 – 金曜日スーパーテストの結果

SSGC01-1_1080

6/11-12 ENDURO GPの第4戦フィンランド。金曜日のスーパーテスト(ファンサービスが主たる目的の短いステージ)は、Husqvqrnaのマティアス・ベリーノがトップ。イーロ・レメス(tm)は、20位。レメスは、最小排気量クラスのE1でここまで6日間全勝、しかも前回のギリシャではGPクラスで2連勝と好調のまま地元フィンランドのGPに臨みます。 続きを読む

EnduroGP 2016 – Honda RedMoto エンデューロGPのホンダオフィシャルチーム

1GR

イタリアホンダのオフィシャルチーム、Red Motoのエンデューロチームは、オスカー・バレッティら経験豊富なライダーに加え、有望な若手を多く揃えたチーム構成とし、今シーズンの勝利だけにフォーカスするのではなく、長期的な成功を目指しています。 続きを読む