Charlie Mullins はプロ生活からの引退を発表

13100961_10153408930112587_3210933881354581938_n

アメリカでもっとメジャーなオフロードレーシングシリーズであるGNCC、そしてAMAナショナルエンデューロでも複数回のシリーズタイトルを獲得してきたチャーリー・ムリンズ(FMF KTM Factory)は、今日、プロライダーとしての活動から引退することを発表しました。ムリンズは、2014年に両方の手首を骨折。靭帯の損傷を含む重傷ながら、手術を受けてシーズン終盤にはレースに復帰。その年のISDEにもUSトロフィチームのメンバーとして出場し、オーバーオール2位という素晴らしい成績でチームに貢献します。しかしその6日間エンデューロでの無理がたたり、骨を固定していたボルトが損傷、さらにダメージが大きくなって骨移植の必要が生じることになりました。そのため2015年はシーズン中ほぼすべてを治療に費やしてなんとか復帰。2016年はこれまで5つのレースに出場しましたが、しかし手首の状態は思わしくなく、過酷なトップレベルの耐久競技を続けることはできないと判断するに至りました。

USオフロードレーシング、そしてISDEチームを牽引してきたライダーの早過ぎる引退ですが、しかし、ムリンズは悲観していません。
Feel no pity for me. I had a decorated career. I won races. I battled with the best in the world and I am proud of what I was able to accomplish in my 10 years of professional racing.” – Charlie Mullins

お疲れさまでした。ありがとうございました!


2014年 ISDEアルゼンチン大会の準備中ビデオ。 ムリンズは2分5秒から登場

BIGTANKオンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5

SVE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中