EnduroGP 2016 – Mag Yamaha

YAM

ENDURO GP Magazineの一発目は、YAMAHAチームの紹介。UFO YAMAHA以来のオフィシャルチームが昨年から参戦していますが、今年はさらに体制を強化してきました。ファクトリーチームを引き継いているのは、イタリアのチームミグリオで、ジュニアからステップアップしたジェイミー・マッカニーと、ミカエル・ペルッソン。E1クラスをWR250Fで戦っています。マルク・ブルジョアのチーム”Outsiders Yamaha Racing”がE2を担当。WR450Fを走らせるのはルイ・ラリューとクリストバル・ゲレーロです。そのほかにスウェーデンのジュニアチームをサポートしています。YAMAHAの450は、ちょっと重量があるので、350が有利とされているほどの現在のE2クラスでは苦戦するだろうと思います。しかし一般のライダーにも供されているいろんな機種が、トップライダーたちのライディングによって同じ条件で戦う姿が見られるというのもエンデューロ世界戦の魅力です。

Miglio Yamaha Official Enduro 1 Team
Jamie McCanney – Yamaha WR250F
Mikael Persson – Yamaha WR250F
Team Manager: Massimo ‘Max’ Migliorati

Outsiders Yamaha Official Enduro 2 Team
Loic Larrieu – Yamaha WR450F
Cristobal Guerrero – Yamaha WR450F
Team Manager: Marc Bourgeois

BIGTANKオンラインショップはこちら
http://btmshop.cart.fc2.com/?ca=all&sort=5

SVE

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中