EnduroGP Morocco 2016 – DAY

EM

いよいよFIMエンデューロ世界選手権(EWC)がモロッコで4月9-10日開幕。新たにENDURO GPという排気量クラス混合のトップカテゴリーが創設され、このGPクラスでの勝者が世界一の栄冠を勝ち取ることになります。

DAY1は、Husqvarnaのマティアス・ベリーノが優勝。2位にBetaファクトリーチームのベテラン、ジョニー・オベール、3位にShercoのマット・フィリップス、そして4位には昨年ジュニアクラスを席捲したBetaのスティーブ・ホルコムが続きます。EWCでは、排気量クラスでそれほどタイム差がつかないことが多いのですが、このDAY1では、E1(2T125/4T250cc)のトップ、イーロ・レメスがトップから1分10秒落ちの9位となっていて、やや排気量差が出ている感じがします。逆にE3(2T300cc)のライダーのリザルトが良いのは、荒れたトラックを想起させます。

ライブリザルト
http://www.enduro-live.info/

results-feed-morocco_1

BTMオンラインショップはこちら

2016年4月発売のNo.204から、エンデューロイラストレイテッド誌との提携により、同誌の主要な特集記事の日本語版を掲載することになりました。BTMの新しい展開をお楽しみに!

64c6264da65dfcf2dce8bd35cdfb2437

スクリーンショット 2016-01-28 12.26.17

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中