DAKAR 2016 – STAGE13 – 最終日

S8

KTMのトビー・プライスとステファン・スビッコ Bauer E./RallyZone

KTMのトビー・プライスとステファン・スビッコ
Bauer E./RallyZone

1月16日 ステージ13 ヴィラ・カルロスパス~ロサリオ
リエゾン:518km SS:180km

ダカール2016の最終ステージ、SSは180kmと比較的短いが、ツイスティで気を抜くことができないダートロード。SSが終了すると500kmの長いリエゾンでフィニッシュのポディウムに向かう。日本の三橋淳(KTM)は、ステージ60位、総合56位で、2週間9000kmのラリー走り切った。絶対に完走するという強い意志のもとに自分のペースを維持。ラリーの半ばには喉の痛みと発熱に苦しめられ、また終盤は肩の激痛をこらえてのライディングが続いたが、笑顔でポディウムに立ちファンの期待に応えて見せた。

三橋淳公式のデイリーレポート
http://www.jun38c.com/wps/

40分近い大きなアドバンテージを持って最終日を迎えたKTMのトビー・プライスは、堅実な走りでKTM450ラリーを見事総合優勝に導いた。KTMとしては15度目のダカール優勝。オーストラリア人初のダカール優勝という記録にもなった。プライスは、昨年、初のダカールで3位という快挙も成し遂げている。豪州のエンデューロ選手権、フィンケなどの有名なデザートレースで数多くの優勝経験があり、またFIMインターナショナルシックスデイズエンデューロでも優勝という、超エリートのオフロードレーサーの名は、このダカールの優勝で揺るぎないものとなった。

ダカール2016の情報はダートスポーツwebに提供しています。ぜひこちらもご覧ください!

DAKAR2016 – ステージ13 - 1月16日 ヴィラ・カルロスパス~ロサリオ

ダカール2016 総合リザルト
1. Toby Price (AUS), KTM, 48 hours nine minutes 15 seconds
2. Stefan Svitko (SVK), KTM, + 39 minutes 41 seconds
3. Pablo Quintanilla (CHI), Husqvarna, + 48.48
4. Kevin Benavides (ARG), Honda, + 45.47
5. Helder Rodrigues (POR), Yamaha, + 55.44
6. Adrien Van Beveren (FRA), Yamaha, + 1 hour 46.29
7. Antoine Meo (FRA), KTM, + 1:56.47
8. Gerard Farres (ESP), KTM, + 2:01.00
9. Ricky Brabec (USA), Honda, +2:11.22
10. Armand Monleon (FRA), KTM + 3:27.49

ステージ13のリザルト
1. Quintanilla, 1 hour 51 minutes 27 seconds
2. Benavides, + 1.41
3. Rodrigues, + 2.37
4. Price, + 4.22
5. Svitko, + 6.24

・関連サイト
Dakar 2016 公式
http://www.dakar.com/dakar/2016/us/index.html

ダカール日本事務局
http://www.paridaka-info.com/w/

HRCラリーチーム
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

ダートスポーツweb
http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/

三橋淳
http://www.jun38c.com/wps/

HINO TEAM SUGAWARA
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中