DAKAR 2016 – Laia Sanz – レネの救助に尽力

Barni C.

Barni C.

Husqvarnaファクトリーチームからダカールに初出場のエンデューロチャンピオン、フランスのペラ・レネは、フフイ~フフイのステージ4、CP1を4番手のタイムで通過しもその後も4位のポジションをキープして好調に見えましたが、フィニッシュまで29kmの地点でハイスピードでのクラッシュに見舞われました。KTMのライア・サンツが第一発見者でした。
サンツはすぐにクラッシュが重大なものだと理解し、バイクを止めてレネの救助に当たりました。備え付けの衛星電話でレスキューを要請し、メディカルチームが到着するまで、レネの看護に当たります。サンツにとってもフィニッシュ直前でしたが、このタイムロスを甘受し、ステージ成績は52位、総合では38位と大きく順位を落としました。おそらく30分強のロスでした。

レネは、ヘリによる迅速な救助によりサルタの病院に搬送され精密検査を受けています。現在、頭部、頸部にも骨折は見られないとの報告だけ届いています。

※追記 :  その後、ライア・サンツには、緊急の救助行為に対するアロワンスが適用されたもよう。リザルトはステージ15位、総合19位に変更されています。

Barni C.

Barni C.

・関連サイト
Dakar 2016 公式
http://www.dakar.com/dakar/2016/us/index.html

ダカール日本事務局
http://www.paridaka-info.com/w/

HRCラリーチーム
http://www.honda.co.jp/DAKAR/

ダートスポーツweb
http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/

三橋淳
http://www.jun38c.com/wps/

HINO TEAM SUGAWARA
http://www.hino.co.jp/dakar/index.html

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中