GASGASはENDUROモデルも再開の方針

index

GASGASのエンデューロ/デュアルパーパスモデルを取り扱うGASGAS ENDURO JAPAN(MV AGUSTA JAPAN株式会社)は、GASGASスペイン本社の、TORROT社による買収を受けてのプレスリリースを発行。新体制となったGASGAS本社が示す生産計画を下記のように発表したうえで、生産時期が確定してから、改めてGASGAS ENDURO JAPANとしての方針を発表する。

【今後3 年間の生産目標】
2016 年 Trial:2000 台、Enduro:1000 台、 MUVI:3000 台以上
2017 年 Trial:3000 台、Enduro: (記載なし)、 MUVI: (記載なし)
2018 年 Trial:4000 台、Enduro: 6000 台、 MUVI:5000 台
※MUVI:TORROT 社の電動スクーター

「Enduro バイクは2016 年に新型を開発し、2017 年より新型を市場に投入。2016 年4月より生産再開を見込んでいますが、確定していない。Trial バイクは2016 年3 月より生産を再開。従来TORROT 社が製造していた電動バイクの生産は、今後GASGAS 社で行う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中