ITDE 2015 Isola d’Elba Revival

itde2015_poster

エルバ島のヒストリックエンデューロ
10月16.17.18日に、イタリア・エルバ島で開催される「ITDE 2015 Isola d’Elba Revival」というビンテージバイクによるヒストリックイベントに参加します。日本から参加するのは、モーターサイクルのシート製作で有名なノグチシートの代表、野口英一さん、鹿児島のKTMディーラー、フレックスの代表でISDEライダーでもある大樂利之さん、そして私、春木久史です。
1981年にISDEが開催されたエルバ島。イタリア、ドイツ、イギリスからの参加者が多く、10カ国から220名ほどのエントリー。1周60kmぐらいのルート、エンデューロテスト、クロステストが含まれるエンデューロフォーマット。1981年当時行われていた、200mアクセレーション(加速)テストも行われます。「ビンテージバイクにはかなり過酷な山道も含まれる」とルートインフォメーションには記載されていますが…!
日本の3名が乗るバイクは、野口さんがジレラ125、大樂さんがKTM125GSも、春木はハーキュレス125で、いずれも1970年前後に生産されたものです。大丈夫なんでしょうか!? 急遽、ジャーナリストの稲垣君もエルバに行くことになりました。しっかりレポートしますのでご期待ください。

http://www.itde2015.com

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中