ISDE 2015 Day3 トロフィ争奪戦に波乱

ISDEAnno

3日目は波乱の展開となりました。マディの難コンディションで、マシントラブル、また負傷も続出。USAのケイルブ・ラッセルも膝をやってしまい、リタイア。さらにUSチームは、テイラー・ロバートがミスコースしてタイムチェックを逃すエラーで失格の裁定を受け、首位のオーストラリアに大きく引きはなされてしまいました。

トロフィチームの8名のライダーがロバートと同じところでミスコースして失格の裁定を受けました。各国チームは「コースマークの不備が原因」として失格の取り消しを要求するプロテストを提出していますが、審判団はこれを却下しました。ただしライダーたちは、翌日となった今日4日目も競技を続行しています。万一、裁定が覆った場合でも、走り続けていなければ救済の余地がなくなるからですね。裁定が覆る可能性はとても低いと見て良く、モチベーションを維持するのは難しいと思いますが、彼らは個人として走っているわけではないので、わずかな可能性にかけなければなりません。

現在、オーストラリアが大きくリード、2位にイタリア、3位にフィンランドと迫ります。

件のミスコースでペナルティを受けたのは、フランスのマルク・ブルジョア、アンソニー・ブーシェ、ジェレミー・ジョリー。USAのテイラー・ロパート、スペインのロレンツォ・サントリーノ、クリストバル・ゲレーロ、GBチームのデビッド・ナイト、そしてイタリアのマニュエル・モンニです。

ライブリザルト
http://www.fim-isde-live.info/


今日の動画は、アマチュアの情熱にスポットを当てたものですね! 素晴らしい。最初に出てくるUSAのクラブマンは、フレッド・ホースというベテランでもう25回も参加しています。ホースは、ただのアマチュアではなく、ランディ・ホーキンスやスコット・サマーズらが活躍した1990年代、USAチームを代表するエンデューロライダーでした。彼らの長い地道な取り組みが、今の強いUSチームの礎になっているんだと思います。アメリカ協会のAMAは、毎年、ISDEの予選シリーズを開催していて、ワールドトロフィチーム、ジュニア、ウーマンズトロフィチーム以外のライダーは、この予選会を通過しないとISDEにエントリーできません。50~60名もの大所帯で参加する様子も、ISDEの名物ですね。

World Trophy Standings after three of six days
1. Australia, 11:21:26.37 h
Joshua Green
Daniel Milner
Matthew Phillips
Beau Ralston
Lachlan Stanford
Glen Kearny

2. Italy, +12.39.29 min
Matteo Bresolin
Nicolo Mori
Jonathan Manzi
Davide Guarneri
Oscar Balletti
Manuel Monni

3. Finland, +24:28.88
Eero Remes
Antti Hellsten
Mika Barnes
Eemil Pohjola
Henric Stigell
Matias Savo

Junior Trophy Standings after three of six days
1. Australia, 6:57:50.92
2. Sweden, +8:33.45 min
3. USA, +12:33.96

Women’s Trophy Standings after three of six days
1. Australia, 5:41.11.59 h
2. France, +27:09.21 min
3. Sweden, +40:05.95

E1 Standings after three of six days
1. Jamie McCanney (GBR), Husqvarna, 2:15:15.46 h
2. Joshua Green (AUS), Yamaha, +1:25.99 min
3. Edward Huebner (GER), KTM, +3:34.47
4. Josep Garcia (ESP), Husqvarna, +3:38.28
5. Michael Persson (SWE), Yamaha, +5:07.94

E2 Standings after three of six days
1. Ryan Sipes (USA), Husqvarna, 2:13:32.54 h
2. Daniel Milner (AUS), Yamaha, +12.26 sec
3. Loic Larrieu (FRA), Sherco, +1:58.03 min
4, Matthew Phillips (AUS), KTM, +1:58.64
5. Jaume Betriu (ESP), Husqvarna, +2:51.31

E3 Standings after three of six days
1. Daniel Sanders (AUS), KTM, 2:15:56.56 h
2. Luis Correia (POR), Beta, +51.08 sec
3. Lachlan Stanford (AUS), Husqvarna, +1:17.46 min
4. Oscar Balletti (ITA), KTM, +1:25.52
5. Mathias Bellino (FRA), Husqvarna, +1:30.90

EW Standings after three of six days
1. Tayla Jones (AUS), Yamaha, 2:48:27.92 h
2. Jemma Wilson (AUS), Yamaha, +5:24.17 min
3. Jessica Gardner (AUS), Sherco, +6:01.29

http://www.fim-isde-live.info/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中